お金のこと

モスバーガーの株価が好調。株主優待も変わった。でも、買い時かは迷うかも・・・・。

投稿日:2019年12月1日 更新日:

モスバーガーの株価が好調です。私も必ずどこかで上がると思って保有していました。ただ、どうして上がらないので、少し前に売却しました。株主優待とかの情報も絡めて、少しレポートしたいと思います。

モスバーガーの株価が2019年11月から好調

モスバーガーの株価がついに上がりました。私は、どこかで上がると思っていたのですが、底値と思ってたところを随分すぎてしまったため、つい最近売ってしまったんですよね。無念。上がり始めたのは、今月の9月のおわり頃からです。

モスバーガーチャート

マネックス証券

それほど大きな上がる要因はなかったと思うのですが、少しずつ上がってきました。

プラス材料:
・去年の悪い業績から今年は回復
(昨年の純利益は、−9億です。)→今年は、+10予定
 ただ、これまでの利益に対しては、あまり高くないです。
・株主優待制度の改善
 (300株〜500株:1,000円の金券/月二回→3,000円の金券/月二回です。)

それでも株価が、ここまで上がる理由が見つけられませんでした。業績が向上したと言っても、これまでのモスなら、まだ物足らない感じですしね。

正直、ここまで上がると思ってませんでした。

全体的に株価が安いと思っていたので、もう少し手前で底に行ったかな?と思って購入したのですが、あまりに下げ止まらないため損切りラインを突破してしまいました。。。
読み切れず、無念・・・。仕方ないです。

修行が足らんです。

では、株主優待の紹介に移っていきます

スポンサーリンク

モスバーガーの企業情報

モスバーガーって、実は我々が子供の頃からある”老舗”なんです。これだけの時間、多くの店舗を維持してきた実績は高いと思います。

昔は、ライスバーガーで有名だったと思います。(最近は、あんま聞かんような・・?)

企業名モスバーガー
本社所在地〒141-6004 東京都品川区大崎2-1-1
ThinkPark Tower 4階
設立年月日1972年7月21日
資本金114億1,284万円(2019年3月末現在)
決算期3月31日
従業員数1,384人(2019年3月現在)
事業内容フランチャイズチェーンによるハンバーガー専門店
「モスバーガー」の全国展開
株式会社モスダイニング:
レストラン「chef's V(シェフズブイ)」の経営
レストラン「GREEN GRILL(グリーングリル)」の経営
四季の旬菜料理「AEN(あえん)」の経営
モスグループ
総合計店舗数
1,717店舗
海外店舗数合計268(台湾、シンガポール、香港他)

そして、モスバーガーは、好きなファストフード第2位です。

最も好きなファストフードはマクドナルド、マイボイスコム調査

親会社株主に帰属する当期純利益

ここを参考

2015年から2017年まで右肩上がりでそこから急降下、2018年はマイナスになります。今年は、回復してるのでプラスには転じると思われます。単純にこれだけで株価が動いたようにも見えてないですが、去年の業績が悪かったのが痛かったですね。

モスバーガーの株主優待

では、優待券情報です。100株だと、金券1,000円分です。金券1枚は、500円分なので、2枚です。⭐️印のところは、今年改善された部分です。

100株以上金券1,000円分
300株以上⭐️金券3,000円分
500株以上金券5,000円分
1,000株以上金券10,000円分

優待利回り: 100株の場合、1,000/307,000=0.3[%]です。

低い!モスバーガーは、配当利回りもあまり高くないので、長期保有メリットは少ないです。

今後の株価は?

もう、少し手遅れ感が出てしまったので、どうかと思いますが、このまま、もう少し上がるかもですので、3月の決算の数字でさらに上がると思えば少し保有してもいいかもしれません。もともと、3,400円くらいまで登ったので、業績次第でもう少し上がる可能性はあるかもしれません。

ただ、やっぱり手遅れ感が否めないですかね?

スポンサーリンク

-お金のこと

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.