お金のこと

クラウドリースから、全ファンド期失後の一部償還が2019.08.09に償還されました(SF/MB/MC/TD社)

投稿日:2019年7月30日 更新日:

クラウドリースの数々の悪行によって、精神をすり減らしている人も多いと思います。

こんな状態、一体いつまで続ける気だ。。。

と、思っていませんか?

ずっと、ろくな情報出さずに、、、

訴えてやるぞ。。。。

と思ってる方も多いと思います。

今日届いたメールでは、何やら償還があるようです。

今回の償還は4社

今回の償還は4社です。この情報は、

クラウドリースのお知らせ 2019/07/30 【回収金分配に関するご報告】

で確認してください。

  • SF社(償還率:100%)
  • MB社(償還率:40%)
  • MC社(償還率:28%)
  • TD社(償還率:6.4%)

TD社の以前の回答に対する記事はこれ

SF社に融資してた方はおめでとうございます。全額償還されるようです。

TD社、MG社は、この記事で取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

TD社:償還率 6.4%

TD社の償還は以下の通りです。

借り手TD社
融資合計1.86億
償還金0.12億
償還率0.12/1.86=0.064(6.4%)

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収金の分配のご報告をさせていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3085

1.事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収について

前回までのご報告において、事業者TDがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化した2店舗中の1店舗を2月末に閉店し、
当該閉店店舗内の事業者Fが所有する動産設備等一式を第三者に売却する予定であることをお伝えしておりましたが、
この売却決済が予定通り7月3日に完了いたしました。
前回ご報告しました事業者TDの未払賃料の支払いの問題もクリアし、大家の承諾を得たうえでの決済となりました。
この売買代金等により、事業者Fは事業者TDから12,000,000円を回収し、当社も事業者Fから同額を回収いたしました。

2.分配について

以下のファンドにつきまして、8月9日付で上記回収金12,000,000円の分配を行います。
分配の詳細等は、8月7日以降に「MyPage」内の「運用予定表」にてご確認ください。

■ファンド名
サマーキャンペーンローンファンド10号 4ヵ月運用~12ヵ月運用
■案件名
【事業者F社向け第171弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物~12ヵ月物)
■ファンドID
2741、2754、2755、2756、2757、2758、2759、2760、2761
■貸付実行日
2018年8月31日
■融資金額
36,000,000円
■URL
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2741 他
■残高
36,000,000円

■ファンド名
プレミアムキャンペーンローンファンド75号 2ヵ月運用~11ヵ月運用
■案件名
【事業者F社向け第183弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物~11ヵ月物)
■ファンドID
2884、2898、2899、2900、2901、2902、2903、2904、2905、2906
■貸付実行日
2018年10月1日
■融資金額
50,000,000円
■URL
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2884 他
■残高
50,000,000円

■ファンド名
プレミアムキャンペーンローンファンド78号 第1次募集~第10次募集
■案件名
【事業者F社向け第191弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物~12ヵ月物)
■ファンドID
2989、2990、2991、2992、2993、2994、2995、2996、2997、2998
■貸付実行日
2018年10月31日
■融資金額
50,000,000円
■URL
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2989 他
■残高
50,000,000円

■ファンド名
成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第3弾】1号~10号
■案件名
【事業者F社向け第197弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物~12ヵ月物)
■ファンドID
3083、3116、3117、3118、3119、3120、3121、3122、3123、3124
■貸付実行日
2018年11月30日
■融資金額
50,000,000円
■URL
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3083 他
■残高
50,000,000円

3.今後の状況報告について

引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を早期に実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、今後も継続的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年7月30日
株式会社Crowd Lease

Crowd Leaseメール

回収金で明に記載されているものは、売却による回収のみ

この報告では、店舗の売却による回収費用は書かれているのですが、TD社からの利息の返金は一体どうなってるのでしょう?

これほど長い間、償還が止まっていたので、それなりに返金があるはずですが、それには触れられていません。

もし、報告のように売却の回収しかないのであれば、今後の償還は非常に不安になります。

今後も予断を許さない

少しでも回収できたことは良いのですが、1割も返ってきてませんし、これからの回収もなんとかして欲しいです。

このファンドだけなら、仕方ないと諦められるかもしれませんが、全滅状況の今では、この償還率では、非常にもの足らないものです。

しかも、前回報告した、TC社の方はどうなるのでしょう?状況メールでは、同じ会社のようでしたが。。。

しっかりした回収を要求していきましょう。

MB社: 償還率 40%

借り手MB社
融資合計5千万
償還金2千万
償還率2/5=0.4(40%)

続いて、MC社です。

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、
2019年2月6日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収金の分配のご報告をさせていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

2月6日掲載【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3115

1.一部回収について

前回のご報告において、衛生用品販売事業者MB(以下、事業者MB)より、
金融機関(信用金庫)からの融資につき「一定の目処がたった」との報告を受けていたことをお伝えいたしましたが、
この融資が7月に入り実行され、事業者MBから事業者Mへ20,000,000円の返済がなされました。
これにより、当社も事業者Mから同額を回収いたしました。

2.分配について

以下のファンドにつきまして、8月9日付で上記回収金20,000,000円の分配を行います。
分配の詳細は8月7日以降に「MyPage」内の「運用予定表」にてご確認ください。

■ファンド名
短期スペシャルローンファンド【第7弾】1号~5号
■案件名
【事業者M社向け第201弾】事業性ローンへの投資(3ヵ月物)第1次募集~第5次募集
■ファンドID
2953、2955~2958
■貸付実行日
2018年10月19日
■融資金額
50,000,000円
■URL
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2953 他

3.今後の状況報告について

引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を早期に実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
今後も該当する投資家の皆様には、事業者MBの資金調達の状況等を中心にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年7月30日
株式会社Crowd Lease

Crowd Leaseメール

回収金で明に記載されているものは、信用金庫からの借り換えによる回収のみ

こちらも、信用金庫から受けた融資分を回収できただけのようです。5千万で、2千万。

うーむ、なんか怪しい気がしますね。

今後も無事償還されることを願いたいですが、普通、借り換える時は、返済先を一本に絞りたいはずです。

単に、貸してもらえなかったのか、それともそもそもクラウドリースが5千万貸し付けてないのか・・?

もう、何も信用していませんが、無事、償還されることを祈りましょう。

これまでの実績からクラウドリースは、正常なファンド運用をしてるとは思えない状況です。少なくとも私は信じられないです。

なぜ、一円も利息分の回収ができないのに、一斉期失まで、全ファンドが無事だったのでしょう?納得いく回答が望まれます。

聞いても答えないですが。。。

投資なのか、宗教なのかわからないことに腹ただしさを覚える投資家の方も多いと思います。

一円でも多い償還をお祈りしましょう。

やれやれです。

スポンサーリンク

クラウドリース全体の償還率

現在のクラウドリースの遅延金は、

58億円

今回の償還金は4件全体で、

2.1億円

つまり、償還率は、

3.6%

です。あと、96.4%です。って、ほとんど全部残ってるやん。。。

でも、3.6%でも、まず、返ってくることは今までに比べると良いことだと思います。

もう少し頑張って、バンバン返金して欲しいと願います。

まとめ

投資家の皆様におきましては、不信感と猜疑心でいっぱいだと思います。

それは、十分感じています。

ただ、今回、4社で償還がありました。

これまでに比べれば、一歩でも前進したことは良いこととして受け止めたいと思います。SF社は、まさかの100%償還です。

これからも厳しく監視しないといけないとは思います。

そして、これまでの所業を許すわけにはいかないのです。

未だに、なぜ、一斉期失したかの説明すらないのですから。。

本日は、報告だけとなりましたが、本記事を閉じようと思います。

2019.08.09に償還が履行されました(2019.08.09追記)

2019.08.09に投資元本が無事償還されました。利息も多少ついてましたが、延滞遅延金ではなく、期失したときに残っていた利息のようです。

もはやどのような割合で返ってきてるか理解不能ですが、全損よりはマシなので、償還をどんどん増やしていってほしいです。

一度、罪を犯した会社は、平気で次の罪も犯すものですものね。。

返し方も色々疑問が多すぎて書き表せないです。遅延しているのだから、きちんと説明責任を果たしてほしいと思います。

わからないことが多すぎるので、投資家のみなさんもクラリに問い合わせて疑問点を減らしてみてください。(難しいかもしれませんが。)

私は、今回、遅延の5%返ってきました。あと、20回続ければいいわけです。

ちなみに、今日すでに払い戻し依頼済みです。

全く納得できない日々はまだまだ続きます。

やれやれです。

  • 本記事は、予告なく、追加・削除・改変が行われることがあります。あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

-お金のこと

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.