お金のこと

マネオの遅延金の返済は一体どうなるの?状況はますます悪化している

投稿日:2019年11月4日 更新日:

マネオがサムライに買われましたが、まだ、特段動きがないように思います。

サムライの募集がマネオの会員にも流れてきているくらいです。これまでの問題を何も対処していないのに、募集もクソもないものです。

利益はいらないので、早くファンドを買い取ってもらいたいものです・・・。

それくらいは、考えてたんではないのか?と思いますが、この最悪な事態をどうやって回避する気でしょうか?

最近、なんの報告もよこさないmaneに、一体どおなってるんだ?と訝っている投資家の皆さんも多いのではないでしょうか?

10月も順調に延滞を積み重ねている

maneoのHPには、延滞が積み重ねられられている報告がなされています。

融資先遅延金
不動産事業者BY8,000,000円
不動産事業者EP80,000,000円
不動産事業者DF159,990,574円

合計2億5千万の遅延が追加されます。

またしても、大規模な遅延です。特にマネオの不動産の担保は、融資で動かす不動産そのものなので、回収できなければ、必ず原資より大幅に下がる覚悟が必要になってくるのがなんともやばすぎます。

そして、その担保の見積もりのずさんさもこれまで何度も指摘されています。

無念です。。。

ただ、騙されたでは済まされない領域に明らかに踏み込んでいるのに、お咎めなしとはどういうことか?誰も信じられない状態で、苦しんでいる個人投資家の皆さんの苦悩が透けてみえます。

maneoには、失敗したとしてもきちんと納得いくまで咆哮する義務があるのですが、本当にひどいです。

今後の返済に不安を感じることばかりで、早く体勢を立て直してもらいたいです。

スポンサーリンク

経営改善委員会の終了(9/17)

いつの間にか、経営改善委員会が終了しています。

経営改善委員会の終了に関するお知らせ

この度、平成 30 年 12 月 3 日に設置した経営改善委員会(以下、「本委員会」といい ます。)を解散したことをご報告いたします。

平成 30 年 7 月 13 日に業務改善命令を受け、改善対応策として、経営統治のあり方、 資本構成のあり方、グループ構造の見直しを進めることを報告書に明示し、各項目につ いて対応して参りました。その一環として、同年 12 月 3 日には、経営改善委員会を設 置し、金融商品取引業者として十分な業務運営態勢を構築するためのコーポレートガバ ナンス態勢の見直しを始めとする業務改善の実現に向けた対応を目指してまいりまし た。

この間、経営改善委員会からは同年 12 月 28 日には提言に対する基本方針を示して頂 き、それを踏まえ、平成 31 年 3 月 29 日には、「貴社の経営改善に向けた提言」を頂き ました。本委員会は時限的な組織として、上記の提言をご提示頂くことを目的としてい たことから解散することとしました。

以上

maneo HPより

寝ぼけてますねー。3/29に提言をもらったので終わりとなっています。この掲示は、9月です。

その間は一体何をしていたのでしょう?

何が改善されたのでしょうか?その間、進捗の報告メールもどんどん減っていって、悪化しているように見えるのですが、改善できたところを明確にして欲しいです。

まったくもって、相変わらず納得できない一方的な報告です。

マネオマーケットの役員も一新(9/25)

マネオマーケットの役員も一新されました。サムライに買われたので当然ですね。

人の心を持った経営陣であることを祈るばかりです。

maneを使っていた人は、あまりに辛い仕打ちにあっています。

期待していいかわかりませんが、早く体制の改善をすることを願うばかりです。

スポンサーリンク

基本方針についてのお知らせ(10/15)

基本方針についての記載があります。もう、期待するしかないのが現状です。

ここまで期失が酷いと、手のつけようがないです。まず、マネオ本体をテコ入れして、その後にグループ会社の回収に着手して欲しいです。

これまでのマネオの債権回収能力は、贔屓目に見てもほとんどなかったので、少しでも多くの資金を回収して、再出発することを祈っています。

2. 延滞案件の回収方針
多数の延滞が発生している現状を鑑み、投資家保護に徹底し、延滞案件の最大限の回収を
主軸においた経営を図ってまいります。2019 年 10 月 2 日付「業務提携契約締結のお知ら せ」にてお知らせしておりますとおり、業務提携先である株式会社日本保証(代表取締役: 上村憲生、以下「日本保証」)、パルティール債権回収株式会社(代表取締役:朝倉英雄、以 下「パルティール」)との連携を強化し、延滞案件の精査を行い、日本保証、パルティール における債権回収ノウハウを活用して最大限の回収を目指してまいります。

マネオマーケットHP

サムライは、ある程度、回収できると思ってマネオを買ったのだと思うので、その手腕に期待したいと思いますよね。回収できないと思ったらマネオを買うなんて馬鹿なことをしないと思うのですが、もうマネオは信用できないです。

サムライの噂は、いまひとつな気がしますが、みんなの期待は非常に大きいです。

ここで、マネオを立て直すことができれば、その評判は、相当上向くと思います。100%の回収は無理でしょうから、どこまでを成功というかは難しいですが。

私にとっても死活問題なので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

まとめ

最近のマネオの動きを少しシェアしてみました。

みなさんの気持ちはよくわかります。

ただ、諦めたら終わりです。変化もあることですし、少しでも資金が帰ってくるよう皆で戦っていきましょう!

早く、成果を見せて欲しいものです。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

マネオ グループに関する記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-お金のこと

Copyright© InterDimension:インタディ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.