お金のこと

クラウドリースのMB社案件で9/27に一部償還がありました

投稿日:2019年10月7日 更新日:

クラウドリースのMC社案件で、一部、償還がありました。

借り換えがうまくいったようです。

クラウドリースのふてぶてしい態度は、到底許せませんが、少しでも償還されることは、何もないよりマシです。

MC社の償還(9/27)

以下の報告によって、一部、償還されたようです。

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、
2019年2月6日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収金の分配のご報告をさせていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

2月6日掲載【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3115

7月30日掲載【回収金分配に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3147

1.一部回収について

前回のご報告以降、衛生用品販売事業者MB(以下、事業者MB)は、追加の資金調達を実現し、
事業者MBから事業者Mへ20,000,000円の返済がなされました。
これにより、当社も事業者Mから同額を回収いたしました。

2.分配について

以下のファンドにつきまして、9月27日付で上記回収金20,000,000円の分配を行います。
分配の詳細は9月24日以降に「MyPage」内の「運用予定表」にてご確認ください。

■ファンド名
短期スペシャルローンファンド【第7弾】1号~5号
■案件名
【事業者M社向け第201弾】事業性ローンへの投資(3ヵ月物)第1次募集~第5次募集
■ファンドID
2953、2955~2958
■貸付実行日
2018年10月19日
■融資金額
50,000,000円
■URL
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2953 他

3.今後の状況報告について

引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を早期に実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
今後も該当する投資家の皆様には、事業者MBの資金調達の状況等を中心にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年9月24日
株式会社Crowd Lease

クラウドリースメールより

5千万円中、2千万の回収ですので、40%の回収率で、まずまずです。

MB社はこれまでの返済もあるので、大体、80%程度の回収なので、他の案件に比較するとまだマシな方ではないでしょうか?

あと、20%は、保証の履行で回収して欲しいものです。しかしながら、ここまでぐだぐだの回収なので、待つしかなさそうです。サムライ効果が、クラウドリースに出ることを祈っておきます。

スポンサーリンク

まとめ

MB社は、20%の資金回収が達成できたということで、悪くないニュースだと思います。他のファンドに何の動きもないのが気になりますが、少しでも回収されることは何もないよりマシな状況というしかありません。

ただ、クラウドリースの案件は、行き先不透明なファンドが多いですし、満足いく説明がなされていない、極めて悪質な資金運用がなされています。

少しでも多くの償還を急ぐこと。現状状況な正直な報告を行うことを要求していくしかありません。

被害者の皆様には、辛い時期が長く続いていますが、希望を持って、1円でも多い償還を得るように頑張っていきましょう。

*本記事は、予告なく、改変・削除・追加されることがあります。あらかじめ。ご了承ください。

MB社案件の前回の回収記事

クラウドリース関連の記事

スポンサーリンク

-お金のこと

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.