スイス・スペイン(2019) 一人旅

チューリッヒ空港から市内へのアクセスのおすすめの方法はどれ

投稿日:2019年10月14日 更新日:

日本から、ドーハ経由でチューリッヒに飛びました。

スイスって、信じられないくらい昔の美しい街並みが残っていて驚かされます。

そして、新しいものも取り入れられていて、そのコントラストとかも、見どころの一つだと思います。

日本からの旅行者は、チューリッヒ空港に降り立つ人も多いかと思います。

今回は、チューリッヒ空港から市内にどうやって向かうのか?です。

色々な方法があると迷いますよね。

チューリッヒ空港から市内にいく方法は3つ

私の調べによると、大きく分けるとこの3つで、日本からの旅行者もいずれかを選んでいると思います。

  1. 電車
  2. トラム
  3. タクシー

このうち、タクシーは除外します。

私自身は、タクシーを使っていませんが、いくら何でも値段が高すぎます。おおよそ8,000円〜9,000円くらいらしいです。。。。(使ってないですが。。。)

流石に、お金に余裕満点の人以外には進めることができません。

スイスの物価の高さには驚かされたので、タクシーが高すぎて危険というのは、容易に想像できます。

スポンサーリンク

では、実際どうしたか?

私の経験から話ます。

チューリッヒ空港→チューリッヒ市内: トラム

チューリッヒ市内→チューリッヒ空港: 電車

にしました。

理由は、以下です。

  • 1.2種類の乗り物に乗りたかった。
  • 2. トラムの方が外の景色を見ながら観光もできるので、行きは観光がてらトラムで行きたかった。
  • 帰りは、空港に急いで行く必要があるから(飛行機の時間ですね)

です。電車もトラムも値段は同じ、6.8スイスフラン(日本円で800円)くらい。

結構値段がしますが、距離的にはそんなに遠くないです。

トラムでチューリッヒ空港から市内へ

トラムの乗り方

駅からトラムの標識;にそって外に出ると、トラム乗り場があります。

そこに、チケットの自動販売機があります。

そこで、zone110のチケットを購入して、チューリッヒHB行きのトラムが来たら乗り込むだけです。結構な頻度でやってきますのですぐ乗れると思います。数分って感じでした。切符買うタイミングで2本くらい見守っていたのです。

トラムの雰囲気

おっきなバス見たいなものです。ついたばかりで、大きなスーツケースを持って乗り込んだのですが、荷物を置くスペースがない。。。仕方なく、四人がけの椅子の2席分を占拠してしまいました。

空港から乗る人が少ないので、ちょっと肩身がせまい気が・・・。そして、どんどん乗り込んでくるので、市内に近くにつれ、人がいっぱいに。。。
ちょっと、窮屈に感じる人もいるかもって思いました。
僕は、写真撮るのに夢中でしたけど・・・。(汗)

意外でしたが、空港からトラムに乗る人は数人でした。旅行者ぽい人は、僕以外は三人くらいでしたね。

トラムからの景色

チューリッヒ空港から市内に向かう道中は、トラムで行きましたが、スイスの街並みの印象は、”けっこー普通”です。これは、チューリッヒ市内を見てしまったからかもしれませんが、もうちょい、感動するかと思いましたが、普通な感じでした。

チューリッヒ空港から市内までの景色

普通のマンションぽかったりします。

チューリッヒ空港から市内までの景色

でも、みどりは多いですね。(想像どおり)

下は、トラムの駅を降りたところで撮りました。

チューリッヒ空港から市内までの景色

地図で見る感じ、ここホテルに近そうなので降りたんですが、ホテルまでが結構な坂で、下って行くのが面倒だったと思います。

右側の地点がトラムの停留所で、左が今回泊まったホテルです。地図で見るとこんなに近いのですが、停留所付近がホテル(川)に向かって丘になってるので、大きな荷物を運ぶのはちょっとめんどくさかったです。

行く方はちょっと気にしてください。チューリッヒ駅までいった方が良いと思います。地図で見てても高低差を気にしてなかったので、軽く疲れましたね・・・。

スポンサーリンク

電車での移動

電車での移動は、結構簡単でした。僕は、チューリーッヒ滞在中に電車でベルンに一度行っているので、一度電車に乗っておくと要領は同じ感じでした。

電車の乗り方

自動販売機で買って、乗り込む。です。

チューリッヒHB駅で撮った写真です。左の列の上から3番目か4番目を選べば良さそうです。あとは、1st/2ndの選択とhalf ticketもっているかか否か?を聞かれるので、2ndと、halfでない方を選んで乗りました。(half-fare cardはもっていないので。)1st/2ndは、2ndがグレードの低い方ですが、1stは倍ほど高いので2ndで良いです。もったいないので、1stだと席が空いてますけど。。

あとは、時刻表で、Fughafenってついてるところを探して、その電車に乗れば空港に着きます。IRとかICって書かれている列車に乗ると早いらしいです。僕は、IRって書いてある電車に乗りました。

チューリッヒ駅の電車の切符自動販売機画面

スイスの電車って、色々なチケットとかあってすごく複雑なんですよね。チューリッヒ駅のインフォメーションも長い列ができていて、あそこに並ぶのはやだなぁって思ってしまいました。たまたま長かったのかとも思うのですが、まぁ、ああなるわなって感じでした。

僕も予習したけど、結局、滞在時間が少なすぎて正規料金で乗りました。

この辺は、ベルンの旅でも触れたいと思います。

電車の雰囲気

普通の感じですが、全席4人のボックス席がほとんどです。あんまり混んでないし、すぐついちゃうので、荷物は、席のとこまで持って行きました。混んでたらちょっと嫌だな?と思いましたが、朝の飛行機の時間でもそんなに混んでいなかったです。

電車からの景色

電車の場合は、ほぼ、外の景色は楽しめないです。すぐついちゃいますしね。

まとめ

ではまとめです。

トラムをおすすめする方

特にトラムでないと残念ということはないように感じました。以下の人はトラムを検討してみてはいかがでしょう?

  • ホテルの場所がチューリッヒ駅から離れていてトラムの駅のそばにある
  • スイスの旅でトラムに乗る予定がない(僕はこれ)
  • のんびりチューリッヒ駅まで行きたい

電車をおすすめする方

普通は、電車で良いのではないか?と感じました。

  • 特にチューリッヒ駅付近に泊まる方

僕は、昼過ぎに空港に到着して、この日だけチューリッヒ観光でした。観光の時間がないのでトラムを選びましたが、行ってみた結論は、別にトラムでなくてもよかったかもって思いました。時間がないなら電車の方が良いと思います。

また、ホテルの場所には、少し注意した方が良いと思います。思いがけず丘になってたりするところもあると思います。

スイスに行ったら一度はトラムに乗ってみたいですよね。経験として。

スポンサーリンク

-スイス・スペイン(2019), 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.