クライストチャーチ2019 一人旅 商品レビュー 食べもの

クッキータイムが原宿で買えると知ってさらに近場で買えるか調べてみた

投稿日:2019年4月9日 更新日:

クッキータイムとは

クッキータイムという、その名の通りのクッキーを知っていますか?クッキーだからクッキータイムとは安直なネーミングだと思います。しかし、その人気は、数多くのファンをニュージーランド国外にもつほど絶大です。ニュージーランド南島に関わる人でその名を知らない人はいないです。日本人もよくお土産に買います。僕も買いました。

先日のクライストチャーチ旅行でお土産として購入した”クッキータイム”ですが、配った人には、まずまずの評判でした。特に、男性には喜ばれるのですが、女性にも受けるという万人受けするニュージーランドのお土産だと思います。

スポンサーリンク

クッキータイムの紹介

それは1983年、ニュージーランド南島クライストチャーチより始まります…
マイケル&ガイ、2人の兄弟は”人々を笑顔にすることができるクッキーを広めたい!”と日々考えていました。そこでホームメイドならではの大きなゴロゴロとしたチョコレートチャンクがたっぷりと入ったクッキーレシピを開発。そこから2人のストーリーは始まります。

参照元:クッキータイム 公式ホームページ

クッキータイムの購入の仕方

今回は、この人気の高いクッキータイムがどこで手に入れられるかを紹介してみたいと思います。日本国内の予想以上にお手軽なとこでも手に入れられるので最後まで読んでもらえると嬉しいです。

現地で買う

これが、現地で購入した、”クッキータイム4種類です。1個ずつが大きくてボリューム満点です。歯ざわりが気持ちよくてついつい食べ過ぎてしまうのが難点です。

スーパーで普通に売ってました。

クッキータイム(4種)

フレーバーは以下の4つです。

  • 左上:DARK CHOCOLATE CHOCOLATE CHUNK
  • 左下:ORIGINAL CHOCOLATE CHUNK
  • 右上:SALTED CARAMEL & MILK CHOCOLATE
  • 右下:TRIPLE CHOCOLATE CHUNK

個人的には、左上のDARK CHOCOLATE CHOCOLATE CHUNKと右下:TRIPLE CHOCOLATE CHUNKがおすすめです。左上の以外は、結構味が似てると思います。もっと、色々な味があるような気がしますが、僕が行ったスーパーではこの4種類が売ってました。(これで、全種類でした。)

購入したもパッケージは以下の感じで、一袋7個入りで、$4.85〜$4.95(約400円)です。一個換算だと、60円くらいです。

クッキータイムのパッケージ

クッキータイム 原宿店 で買う

ニュージーランドなんて、”遠すぎて飛行機乗ってるだけでけつ痛なるわ”、って人は、原宿のクッキータイムのお店で買いましょう。時期によって、色々なイベントをやっているので何回行っても飽きないと思います。甘いもの好きな人は、ぜひ訪れてください。

最近のクッキータイム・ジャパンさんの記事:

イースターにおすすめ!”クッキータイム”のクッキーもうさぎやエッグモチーフのスイーツに変身!

ネットで買う

オフィシャルページのオンラインショップで買う

さっきのページの右上のリンクから訪れられます。クッキー以外にもかなりのインパクトの服や下着なども売られてるので、ぜひ訪れてください。

amazonで買う

多分、これが最もお手軽ですね。みんなのアマゾンです。もっと色々あるので検索してみてください。

楽天で買う

ごめんなさい、画像の貼り方知らないので、こちらから


成城石井で買う

この前、気づいたのですが、成城石井にも売ってます。なんてこったです。関東の人は、だいたい手軽に買えるのではないでしょうか?

JR川崎駅構内の成城石井には売ってること確認済みです。大きな袋ではなくバラ売りでした。1個120円でした。2種類だけですけど。

スポンサーリンク

まとめ

今日は、クライストチャーチ発祥の観光客のお土産としても抜群の知名度がある”クッキータイム”の紹介しました。ネットで買ったり、成城石井で買えたりかなり身近な存在でした。日本で買うと、現地の2〜3倍の値段ですが、現地に行くことを考えれば手軽に楽しめるのではないでしょうか?

posted by j138

クライストチャーチ旅行の記事はこちら

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019, 一人旅, 商品レビュー, , 食べもの

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.