映画 映画2018

映画"キングスマン:ゴールデン・サークル” - なんでもありです。だから、映画なんです。

投稿日:2018年3月26日 更新日:

映画って、なんでもありだ。だから、映画なんだって、いう、何時ぞや観た映画の台詞を思い出します。

そうなんです。世の中では、普通起きないようなことも起きてもいいのが映画なんです。そして、ヒーローにはやはり、奇跡が必要なんです。

原題:”Kingsman: The Golden Circle

 

と、2018年一発目と思えない、何言ってるかよくわからないコメントからスタートします。

今年は、訳あって、遅れに遅れている映画レビューですが、コツコツ書いていきますので、よろしくお願いします。

今年も、良い映画に巡り合えそうな気しかしないですね。

映画の感想

なんていうか、全体に軽いノリです。それは、第1作からですが、眉間にシワ寄せなくても観れるんです。それは、前作と同じですね。ただね、あなた、違うんですよ、前作とは。。。。だって、あんなことが起こるんですよ。前作の英国紳士感はもはや保てない訳です。

そう、今回のキングスマンは、より過激に、よりカオスに。。。なんせ、ちょっとおかしなエルトン・ジョンまで出演してて、全体のテイストがちょっと狂った方向にいってます。なんせ、あんなことをやってしまったのだから、もうなんでもあり感がエスカレートしちゃっていて、もはや驚くことはなくなってるし、ストーリー展開だって、相当なことがあっても驚かない。だって、カオスだから。。

今回のキングスマン、よくも悪くもこのカオスが見所なんです。いまいち、すごいのかすごくないのかわからない悪役も、狂ってるって点では、この映画の方向性に一致してるんです。

 

ただ一つ、コリン・ファースの演技がうますぎて、そこがカオスと合わないという点を除けば、とても楽しめる映画であろうと思います。

 

そうそう、前作を復習してから観てください。本作だけでは、よくわかないところがあるんです。

次回作は、どこまでカオスが広がるか?楽しみでもあります。

 

この映画をオススメしたい方

・あまり深く考えずに、エンターテインメントを楽しみたい方

・スマートな英国紳士

映画観賞記録

2018年、映画館で観た映画: 1本目

個人的な評価: 7.2点/10点満点

今日のポップコーン: 忘れた 

ひと言:やっぱり、この男がいないと始まらない。。。

 

 

スポンサーリンク

-映画, 映画2018

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.