映画 映画2017

映画の感想:”アトミック・ブロンド”-女性向きのおしゃれなスパイ映画。

投稿日:2017年10月29日 更新日:

たまには、お洒落な映画を観て、お洒落な気分になるのもいいものです。お洒落なものを観ると自分もお洒落になった気になるものです。特に女性は。

原題:"Atomic Blonde"

 

映画の感想

観終わった感想は、想像以上のアクション、想像以上の難解なストーリー、そして、想像以上にスタイリッシュ。ってところです。普通、スパイ物って、男性だと思うのですが、今回は、女性です。そう、ばりばりのスパイを女性がやってるんです。女性だからって、色仕掛けで男をたぶらかして。。。なんて可愛いものではなく、がっつり見応えのあるアクションシーン満点の本格スパイ映画です。ストーリーももはや、難しくて、危なく振り落とされそうになってしまいます。女性が主役だから華奢な映画だと思わないほうがいい。そんな気持ちでいったらあっさりやられてしまいます。

そして、この映画の最も素晴らしさは、そのスタイリッシュさ。そのスタイリッシュさの中にも本格アクションを盛り込んだ、本格スパイ映画を楽しみたい人をも満足させるそんな映画です。こんな映画は、なかなかないのは確かです。

コードネームU.N.C.L.E.を少し思い出しました。

 

そして、作中のマカヴォイのセリフに注意です。

 

ピックアップ アクタ/アクトレス

シャーリーズ・セロン

言わずとしれたこの映画の主人公。アクションがすごいんです。体張りまくりです。なんと、男性と格闘で渡りあうシーンもあるんですが、これが見事です。これまで観た女性の格闘の中でもピカ一と言えるでしょう。

 

ソフィア・ブテラ

お洒落な映画のお洒落な主役には、お洒落な女性がつきものです。主役の女性といい感じになるスパイを演じています。重要な役ですし、マカヴォイとともにこの映画のいいスパイスになっています。

この映画をオススメしたい方

  • おしゃれに関心のある女子

映画観賞記録

2017年、映画館で観た映画: 41本目

個人的な評価: 6.5点/10点満点

今日のポップコーン: ダイエット中

ひと言:傷が痛々しい。

 

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.