ハードウェア

MACがUSBメモリを認識しない場合の意外な理由

投稿日:2020年10月15日 更新日:

MacでUSBメモリを認識しない意外な理由のサムネイル

Macに、USBをさしても認識しないと、途方に暮れます。

うーん、いつも忘れてしまいます。

今回は、2日格闘して思い出しました。

あっ、って、、、ここにメモしておきます。

同じことでハマってる人がいればヒントになるかも?

MacがUSBメモリを認識しない理由

原因は、ずばり、

セキュリティソフト

私の場合は、”Eset” でした。

ずっと、USBのフォーマットだと思ってました。

今持ってる3本のUSBメモリ全てが認識されずに困りました。

”このUSBは、NTFSだから?”

とか、最初はフォーマットを疑いましたが、色々みて、よくわからず、諦めようとして気付きました。

あっ、もしかして、、、

esetのことを思い出して、見たら当たりました。

ブロックしたら、なんらかのメッセージを出して欲しかったですけどね。

きっと、セキュリティのためにわざと出さないのでしょうね。

気づかんかった。

スポンサーリンク

Esetの設定方法

ステップ1:

esetの画面を開いて、コンピュータを選ぶ

esetの設定ステップ1

ステップ2:

”リバプールディスクのブロック”の設定をクリック

esetの設定ステップ2

ステップ3:

ブロックされたメディアのUSB(U)の選択を解除する

esetの設定ステップ3

まとめ

今回は、MacがUSBメモリを認識しない場合の意外な理由を記事にしました。

ま、自分の忘れっぷりにもびっくりしましたが。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

Skypeが、いつも12秒くらいで切れてしまう現象の原因判明

スポンサーリンク

-ハードウェア

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.