映画

映画のかるい感想:”メイズ・ランナー:最期の迷宮”の感想

投稿日:

時に、僕たちは、かけがいのない友に出会う。その時の境遇であったり、お互いの性格であったり、長い間、絆を感じられる友ってものがいます。友のためなら、なるべく自分のできることをやってあげようと想うのではないでしょうか?でも、どこまでできます?

原題:"Maze Runner 3 The Death Cure"

 

映画の感想

1. もはや、迷宮もクソもないって、ツッコミたくなるはず

シリーズ3作目。いやー、面白かったですね、一作目。あの斬新すぎるコンセプト。まさに、”メイズ(迷路)”ってタイトルそのままのコンセプト。観ないわけにはいかなかったですもん。

でも、最初に言っていいのか?どうか、2作目を観た人には想像のうちでしょうが、本3作目は、迷路感0です。元メイズ・ランナー達のその後の奮闘を描いています。

2.迷路感は無くなっても、彼らの友情は健在

ベースに流れるのは、ズバリ、”友情”です。これまで通り、主人公(ディラン・オブライエンを中心としたこれでもかの友情物語は健在です。それにしてもミンホ(キー・ホン・リー)は、残念でしたね。1作目、2作目はあんなに存在感強かったのに。。

3.もはや、別の映画なんでは?

今回は、メイズではなく、ゾンビ映画になってしまいました。アメリカ映画って、ゾンビもの好きですよね。

あ、僕は苦手です。ゾンビ映画って、ストーリーが大体決まった感じになりますもん。

今回も。ある意味、ゾンビ入りがとしてはベタな展開です。

4.最後はやけのやんぱち?、思いがけず大味なラスト

これまで、結構こじんまりとしたアクションでしたが、最後は、意外でした。これまでもかの?のアクションシーンの連結でなんでもありです。これまでの2作は、続編があるということで、最後は結構、こじんまりした終わりでしたが、今回は、大したもんです。これでもか?と魅せてくれます。その分、上映時間が異常に長い・・・。(142分!)アクション映画とは思えない長さ。。

 

               ★         ★          ★

 

この映画をオススメしたい方

・メイズ・ランナーと言われて、ワクワクする方

・ゾンビ映画好きの方

映画観賞記録

2018年、映画館で観た映画: 9本目

個人的な評価: 5.8点/10点満点

今日のポップコーン: 食わず。 

ひと言: うーん、上映時間が長すぎる・・・。

スポンサーリンク

-映画

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.