映画 映画2017

映画の感想:”ナーヴ 世界で一番危険なゲーム”-近未来のゲームは、多くの人の意思によって思いもよらない方向に進むのか?

投稿日:2017年1月23日 更新日:

 

原題: Nerve

もう、ほとんどの劇場で、公開が終わりかけているのではないかと思うのですが、

今頃、感想をアップします。出だしを観ながら、なんか、”トロン”ぽい。。。

って感じの始まりでした。でも、今回は別に、コンピュータの中に入るわけでは

なく、コンピュータ社会でのあるゲームに人生を変えられてしまう人々を生み出してしまうという、

”いかにも近い将来おこりそう”って感じを出そうとしたのかなぁ?と思える

内容でした。

 

ネタばれすぎるのであまり書けませんが、少し、設定に無理にあるのか?

現状の延長戦に起きそうなリアリティはちょっと感じられないかもしれません。

ただ、ネットワークでたくさんの人がつながっていて、そこには、得体の知れない

恐怖を感じるものです。。。

 

しかしながら、僕には、そういう怖さより、高いとこのシーンがひたすら怖かったです。

”視覚的に”。。。

高所恐怖症の僕には、ちょっと酷な映画でした。

実は、こういうシーンが、大スクリーンでみると怖いもんなんだと思いました。

色々な意味の怖いものみたさで、ぜひ観にいってみてください。

 

ピックアップ アクタ/アクトレス

なぜか、前回のグランパに続いて、ほぼほぼ2人の登場人物を中心に話が進みます。

主役の方は、残念ながら、存じ上げない役者さんだった。

エマ・ロバーツ:

本映画では、ちょっと、独特の雰囲気を放っている。本人の雰囲気なのか役作りでの雰囲気かわかりませんでした。役自身も変わってるのでそういうものがあの雰囲気を生んでるんでしょうか?

なんと、エリック・ロバーツの娘さんだそうだ。(エリックは、ジュリア・ロバーツのお兄さん)

そう言われると、ジュリアロバーツにも似てる気がしてきます。

 

デイヴ・フランコ

"グランド・イリュージョン" (原題: Now You See Me)のフォー・ホースメンの一人です。

グランドイリュージョンは、役柄もあって若い感じですが、こっちの映画ではもうちょっと落ち着いた

雰囲気です。しゅっとしてて味があるので、人気ありそうです。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(原題:NOW YOU SEE ME 2)

 

 

この映画をオススメしたい方

  • あまり自分のことを表現できないけど、私にはもっとできることがあると強く思う女性
  • コンピュータネットワークの世界が、得体が知れなくて怖いと思う比較的若い方

 

 

この映画をオススメできない方

  • 私のような高所恐怖症のいくじなし。

 

 

記録

2017年、映画館で観た映画: 2本目

点数: 5.9点/10点満点

 

Posted by j138

2017年映画館で観た映画ランキング

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.