映画 映画2017

映画感想:”ダーティ・グランパ”-デニーロの体は本物か?この下ネタは!の感想

投稿日:2017年1月21日 更新日:

原題: dirty grandpa

2017年の記念すべき一作は、”ダーティ・グランパ”。あまり、アメリカンな

コメディが好きでないので、観に行こうか?どうか?迷いましたが、

下ネタデニーロ観たさに、期待せずに観に行きました。。。。。

 

 

でも、結構良かった。

ベタな感じのストーリ展開もちょっと古い映画を思い出させてくれて好きでした。

 

それにしても凄まじい下ネタです。冒頭の孫(ザック)がおじいちゃん(デニーロ)

を迎えに行くシーンでは、色んな意味で度肝をぬかれます。

おいおい、、ってなります。

さすが、アメリカンムービ、下ネタも徹底しています。

ずっと、このまま下ネタ全開のまま続いたらどうしよう?

と途中で心配しました。

 

でも、そのまま終わらないのです。。。

ただの”変態おじさんムービ”には留まらず、しっかりしたヒューマンドラマが描かれて

いるんです。内容は言えませんが、色欲おじいちゃんには色欲おじいちゃんなりの

想いがあるんです。

 

ただの変態ムービではない本作。ぜひ、劇場に足を運んでください。

日本語字幕作った方は、さぞ、苦労したことでしょう・・・。

 

ピックアップ アクタ/アクトレス

ほぼ、この2人で構成されています。他にも、観た事がある人たちがちらほらしますが・・・。

メインは、二人です。二人のバランスがいい味を出しています。

 

ロバート・デニーロ:

言わずと知れた映画界のレジェンド。御歳73歳。我々おじさん世代にとっては、色々楽しませてもらった俳優さんです。今回の役作りはどうしたんでしょう?

73歳とは思えない体です。さすがに若い頃のように動けないですが、まわりにあんな73歳はいないです。

本作で、若い方に変態コメディアンと思われないことを願いたい。

 

ザック・エフロン:

肉体美が自慢の女性からもてもての俳優さん。

本作でも、イケメンぶりを存分に発揮。イケメンのヘンテコな行動が大きなギャップを生んで、笑える。真面目キャラっていうのもなんだかですが・・・。

 

この映画をオススメしたい方

  • 鬱屈した精神状態で、俺はもっと自由に生きたいと思ってる若者、または、おじさん。
  • ロバート・デニーロのあくなきチャレンジを目の当たりすることで、眠っていた何かを呼び起こしてしまうかもしれないおじさん
  • ザック・エフロンが好きまたは、男らしい変態おじさんが好き❤️という、若い女性

 

記録

2017年、映画館で観た映画: 1本目

点数: 6.8点/10点満点

 

 

Posted by j138

 

2017年映画館で観た映画ランキング

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.