健康

ヒルナンデスであの耳たぶ回しで有名な佐藤青児先生が新技「小顔で肩楽」で肩こりケア

投稿日:2019年4月25日 更新日:

2019年4月29日のヒルナンデスで紹介されます。

佐藤青児先生のメルマガで知りました。2019年4月29日のヒルナンデスに、あの”耳たぶまわし”の佐藤先生が登場します。内容は、なんと、、

”小顔で肩楽”

だそうです。小顔なんですね?(汗)肩楽は知ってたんですけど、いつのまに小顔なんて・・・。

最近、先生が言ってる言葉と行動を結びつけるってやつもプラスされていて、進化していますね。

スポンサーリンク

耳たぶ回しのコツ

耳たぶを回してあごを緩めることがコツです。顎が緩むと肩も緩むそうです。

この時の最大にコツは、

かるーい力で回すのです。

テレビでやってみてたように、力のかけ方は、

たった、5[g]

撫ぜる程度の力で撫ぜるようです。そうした時に、肩があげやすなれば効果ありです。

僕も動画とかみてやってましたが、自分の力が正しいかどうかはイマイチわかっていません。。。(苦)

ただ、実際やってみるとわかると思うのですが、軽くなったからといって効果が永続的に持続するわけではないようです。

次の日には、また耳たぶ回しする前の状態に戻ってしまいます。僕は、朝の通勤時と晩の家でくつろいでる時とかにやっています。

かなり即効性があるので、試しにやってみてください。

あくまで、そーと。お願いします。

佐藤青児先生って怪しくない?

気になりますねぇ。この先生、いつも帽子かぶっていてちょっと雰囲気が変わってますよね(失礼)

最近、随分柔らかい感じになった気がするのは僕だけでしょうか?

なんと、本業(?)は歯医者さん。その歯科医の経験からアゴが体全体の健康に影響を与える重要性に着目して、”さとう式リンパケア”を考案したらしいです。

現在は、その”さとう式リンパケア”をどんどん進化させており、全国各地で講習会を精力的に開催されています。

少し前も”メレンゲの気持ち”に出演されていて、いとうあさこさんの肩を軽々上がるようにしてました。結構、コミカルに作られてて笑いましたけど・。(笑)

先生もちょっと怪しげな演出にまんざらでもなかった雰囲気でしたが、風のようにやってきて、肩を軽くして、そして疾風のように去っていってしまいました。あれでいいのか?(汗)って思ってしまいました。

今回も、どんな登場か?楽しみです

ちなみに、先生、50歳台みたいですけど、見えませんよね。肌とかツルツルだし、これも”さとう式リンパケア”の効果ですか?羨ましいです。

佐藤先生のブログはこちら

スポンサーリンク

筆者が佐藤先生を知ったきっかけ

僕が、この佐藤青児先生を知ったのは、以前、顎関節症になった時です。

随分あごの状態が悪く、その上、耳も悪くて、どう治療していいかまよってました。西洋医学の病院にあらかた行きましたが、全ての病院で、

異常なし

って診断。それどころか、ある病院では口の中かなりきつめにいじられ余計痛くなりました。(涙)痛いといってるのに聞いてくれない。これで完全に病院で治らんと思いました。

それでいろいろ探して、見つけたのが以下の本です。本当にたまたま見つけた気がします。今となっては、どうやってこの本に辿りついたか?忘れちゃいましたし。。。

この本は、痛いこととは全く逆です。

むしろ、こんな弱目でいいのかなぁ?って気になります。

当時は、先生があげてくれた動画とかも見ながらやり方を勉強しました。

痛いところに痛いことをするわけでないので、いつもやってました。そんなこんなで、アゴは快方に向かったと思います。

毎日暇があれば耳たぶ回して頬を撫でていました。詳しくは、どこかの動画でみてください。耳たぶ回しはどこでもできるので便利です。

それ以降、メルマガ登録しています。そうするとちょいちょいメールで情報いただけるので”進化”を目の当たりにできます。(わかる人だけわかる)

おまけ

佐藤先生は、他にもいろいろYouTubeで紹介してくれてます。

個人にはこの動画が好きなんです。

真面目に説明していただいてるのはわかるのですが、苦笑いしてしまいます。いつもとちょっと雰囲気違うぞ・・・。(笑)趣旨がちがいますかね?

まとめ

ヒルナンデスにも取り上げられるほどの成果をあげる、佐藤式リンパケアの紹介でした。興味のある人は、まず、Youtubeの動画見るところから初めてください。こちら


スポンサーリンク

-健康

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.