健康

CKD(慢性腎臓病)に効く治療法って?:病院治療以外の選択肢

投稿日:2019年7月7日 更新日:

インタディでは、CKD:Chronicle Kidney Desease(慢性腎臓病)についての情報を集めています。

少し前に、透析治療を止める書類にサインした方の話は本当に無念な気持ちになりました。

インタディでこの話の記事を書くのは初めてですが、何かのお役に立てればと思い、記事にしてみました。

CKD(慢性腎臓病)とは

腎臓の機能が低下する病気で、様々な要因でなりますが、要因として大きいのは、糖尿病と高血圧らしいです。進行してしまうと透析治療が必要となります。

腎臓は、老廃物を取りぞき、血液をきれいにする臓器です。とても大切な臓器です。

このページを参考にされている方には当たり前の情報ですね。

スポンサーリンク

CKDに鍼治療は効くのか?を現役鍼灸師に聞いてみた

インタディでは、鍼灸師歴30年超のベテラン鍼灸師A先生にインタビューしました。

イ: インタディ

鍼: 鍼灸師

イ:鍼治療って、CKDに効くのでしょうか?
鍼:ええ、人によりますが効果は出ています。食事制限など、病気に対して
  真摯に取り組んで方には概ね効く印象があります。
  ただ、残念なことに、突然クレアチンの値が上がってしまう方も
  いらっしゃるのは事実です。

イ:やはり、かなり症状が悪くなってからくる患者さんが多いのでしょうか?

鍼:うーん、そこそこですね。ステージでいうと4くらいの方が通院を
  開始するケースが多いように思います。

イ:効果としてはどの程度見込めるのでしょうか?

鍼:そうですね。それも個人差が大きいですが、クレアチニンなら、
  2以下には改善する方が多い
です。

イ:おお、ステージ3くらいですかね。悪くない成果ですね。大体、どの程度で 効果が上がるのでしょうか?

鍼:それはなんとも言えないですね。ただ、1週間の一度の鍼治療
  そして、その治療と治療の間には、患者さん自身でお灸をしてもらいます。
  根気よく続ければ、必ず効果が上がると思っています。
  ただ、残念ながら、万人が効果をすぐに実感できる訳ではないです。
  元来、鍼治療は体のいろんなところを直して、自分の体が、自分で元気に
  なれるようにする治療ですので色々な要素で効果が出にくい人もいるのも
  確かです。

イ:ありがとうございました、また、何かあったら色々教えてください
  (ぺこり)

#先生の言葉遣いは、インタディの方で少し上品に編集しています。

鍼治療について

鍼治療は、保険対象外ですので、一回の治療の相場が5,000円くらいだと思います。

一回の治療は、大体、60分〜90分くらいのところが多いとように思います。

また、先生によっても腕前の差がかなりあると思いますので、色々検討いただければ幸いです。

1週間に一回は結構、頻度としては多いので、始める時は、ご自身が比較的時間に都合がつけやすい時に始めるのがいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、CKD(慢性腎臓病)に鍼治療に効くのか?を現役ベテラン鍼灸師の先生にインタビューさせていただきました。

病院で教えてもらう生活上の色々な制限を守っているが思ったより効果が出ない方は、一度、東洋医学の力も調べてもらうといいかもしれません。

特に、インタディが鍼治療を奨める訳でなく、選択肢の一つとして情報提供を行うものです。

悔いのない治療を受けられることを切に願い、本記事を閉じます。



参考:

ほっとけないぞCKD

スポンサーリンク

-健康

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.