クライストチャーチ2019

テカポ湖の天気がよくて人が少ないベストシーズンだった

投稿日:2019年3月13日 更新日:

では、前回テカポまで辿り着くことを書いたので、その続きから。

テカポ湖で、バスを降りる。

下の赤いところがバスの降りるところ。
スタートの場所が、”善き羊飼いの教会”。
確かに近い。。
何の話?と思った人は、前の記事を参照
ま、降車場所でも、さほど大したアナウンスなかったですね。
僕は、ここで降りましたが、何人かはここで乗ってきました。
ちなみに、アテンダントの人が、”一人降りてない”っていってました。
”え、その前に降りてましたよ”って教えておきました。。。
が、やっぱ、前のとこで降りた人気づかれてないやん。(汗;
#絶対、迷子にならないでおこうと思った。。。
ああ、ちなみに、我々のバスのアテンダントの人、日本人でしたー。
さっき、僕は英語で話したのに、他の人が日本語で話してるので気づきました・・。(今頃。。。)

テカポ湖到着

到着です。この日差し・・・。最高です。

テカポ湖

噂の”湖畔”レストラン

テカポ湖に着いたのは、11:30くらいだったので、すぐご飯の時間でした。テカポ湖の事前調査では、ここにある”湖畔”というレストランのサーモン丼が、ちょー有名。クライストチャーチのi-siteのAnneさんも絶賛。
とても有名で、過去のブログを読ませてもらうと、とても飛び入りでは入れないようでした。僕は、食べるところが混んでるのが苦手なので、湖のほとりで、サンドイッチでも食べようと思っていたのです・・・。

12:00というまさにお昼ご飯どきなのに、なんと、空いてました!

天気ととも神のほどこしものです。ありがとうございます。12:00くらいにいったのにすんなり入れました。そして、迷わず注文しました、サーモン丼。ニュージーランドでサーモン丼なんて、ちょっと変な気分ですが、食べましたよ〜。

”湖畔”のサーモン丼(味噌汁、漬物つき)

”湖畔”入り口は、土産もの屋さんの奥にありました。入っていくと、東南アジア系の男性スタッフに、日本語で、”いらっしゃいませ”って声をかけられました。異国の地で、日本人じゃない人に日本語で話されるのって不思議ですが、あまり英語のできない僕は、日本語が聞けてほっこりしますね。ちゅーもんとってくれた人は、日本の若い女の子でした。スタッフはいっぱいいましたが、この人は日本人だから、僕のところに注文とりにきたんでしょうかね?日本人のお客さんも何組か見かけました。(見た目の感じでは、スタッフの日本人率は低そうでした。)

で、肝心なサーモン丼ですが、サーモンがうまいですね。大きくってあぶらのってます。ご飯は、向こうのご飯でしょうか?ちょっとしっとり感が足らない気がしました。サーモンとご飯の間に甘い卵焼きがはさまっていて、これはこれでうまい。

こんなとこまで来て、サーモン丼か?日本で食えばいいやんって思うかもしれませんが、ここでこそ、サーモン丼です。行った人は、ぜひ食べてください。

ちなみに、隣のどこの国から来たかわからない人は、JFC(Japanese Fried Chicken)と卵焼き食べてました。まじか?って、思いましたが、ああ、生の魚食べれないのね。っと勝手に納得してしまいました。
Kohann Japanese Restaurant Lake Tekapo
サーモン丼は、$22ですね。2千円弱。コスパも良さそうです。

テカポ湖で日光浴

なんか、この日の天気は最高でした。最初は、結構時間あるし、ちょっと周りをみてみようかとも思っていたのですが、ほぼ、日光浴してました。みたことない景色に感じたことのない天気。強すぎる日差し。素晴らしい。眼前の景色はこれ。

テカポ湖

湖のそばは思ったより、ゴツゴツした石があって、この写真撮ったところまで近づく人はほぼいません。遠くにもあんまいなくて、シーズンオフですかね?なんか、あったかくって、景色も一人占めで、ほんと、やっとここに来たんだなーって感動です。昨日のあの失態もすっかり忘れることができます。
近所にスーパーがあるのでおやつと水はそこで買うのがいいと思います。バス乗り場のあたりにあります。
もう、この景色があれば、何もいらないと思えるくらい良かったです。湖畔直結のみやげもの屋さんのそばに寝そべることのできる木のチェアーがあって、そこでも日光浴できますし、湖に近づいたところのイスがあるので、こういうところでご飯食べてる人たちもいました。気持ちいい。

いろいろ場所を変えて日光浴していましたが、ちょっと戻って、遠くから”善き羊飼いの教会”を眺める。山と協会と湖。素晴らしい眺めです。

さっきの場所くらいにかかってる橋(Lake Tekapo FootBridge)のそばからの一枚。綺麗なエメラルドグリーン。何故にこんなに美しい色になるのだか・・・。

Lake Takepo FootBridge付近から

そして、帰りのバスを待つ間にパチリ。もう、帰らねばならんのか?
本当に、素晴らしい景色でした。初日だったことと、前日ばたばたしたので、この日の思い出は格別です。記事に、景色しか出てないのは、着いたら何のやる気も起こらず、ひたすら日光浴してたためです。

テカポ湖 バス停付近から(帰らねばならぬのか・・・。)

帰りの途

あっという間の4時間。どこにも行かなかったけど、この場所で過ごす4時間は格別でした。バス乗り場で待ってると、僕の他に2人待ってました。一人は、朝のバスで一緒だった人。もう一人は、テカポで泊まっていたであろう人。だけでした。

バスに乗ろうと、アテンダントの人に名前を告げにいくと、行きのバスと同じ人でした。しかも、
”行きもいたよねぇ?”
とまるで、年下に話しかける感じで言われて驚きました。僕、結構大きなリュック背負って歩いてますけど、多分、あなたのお父さんとあんま年違わないと思うのですけど・・・。(汗;(さすがに、おっさんが一人でこんなとこうろうろしてると思わなかったのですかね・・・。(笑))

というわけ(?)で、行きに乗ってたメンバーと合流です。(特に話した人いませんでしたけどね。。。日本の方で何人か行きにみた人が乗っていました。)
なにが言いたいかというと、その人たちは、このバスで観光してたんですね。マウントクックまで、行って戻るという。なるほどと思いました。観光スポットに止まってくれるので、ちょっとずつ一気に見るにはそういうのもありってことです。面白いですね。

あと帰りのバスは、 wifi付いてたので、バスによるみたいですね。

この記事のポイント

  • Intetcityのテカポ湖行きのバスは、観光スポットで停止してくれる。でも、降りるところは違うので気をつけてください。
  • 湖畔は、土産物屋さんの奥から入る。シーズンオフでも昼時でも、予約なしで食べれます。
  • 食料は、バス乗り場付近のスーパーで調達するのがいいと思います。
  • この季節でも結構な日差しなので、日焼けどめは忘れずに(特に女子)
  • Intercityのバスは、wifiがあるバスとないバスがある。

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.