映画 映画2017

映画の感想:”スパイダーマン ホームカミング”- これまでのスパイダーマンじゃないよ。

投稿日:

原題 ”Spider-Man:Homecaming"

スパイダーマンシリーズは、ずいぶん前にみるのをやめてしまっていました。いつも事前情報は、imdbの点数のみとしてる僕ですが、imdbで7.9を叩きだしてるのを知ってみないわけにいかなくなりました。では、感想です。

映画の感想

今回は、古典的なパターンのスパイダーマンを捨てて、近代的なスパイダーマンでした。先に言っておくと、アヴェンジャーズシリーズとかは、みてません。昔の古典的なスパイダーマンしか知らないんです。(トビーがやってたやつ。JJがイマイチなやつね。失礼な上、古っ)だからなのか、今度のスパイダーマンは一味違って面白かったです。一味というか、完全に違うキャラクタになってますね。そこが面白い。

ストーリー軽い学園ものノリで、そこに、なぜかトニー・スタークが出てくるという、聞いただけでわけがわからん設定です。ま、簡単に言うと、高校生なのに、警察とかに協力している金田一少年みたいなものです。(だいぶ違う。。)大人の世界のトニーと関係しながら、一人の少年であるスパイダーマンが、子供から大人に成長する物語かもしれません。(?)

余計、わけわからないので、深いことを考えず、楽しく鑑賞しましょう。

スパイダーマンといえば、昔は、実写化不可能と言われていた映画ですが、今回は、実写どころか、何かを飛び越えて、映像がすごいです。特にラストの飛行機に張り付いてのアクションは、この映像テクノロジの進化した現在においても素晴らしいと思います。ハラハラさせてくれます。そして、トニーの存在も無視できないようになってるので、そちらのファンの人たちも楽しめるでしょう。

複雑なストーリーではなく、ある一人の高校生の日常のこの映画、是非、映画館で楽しんでください。(最後まで、わけわからない感想・・・。)

 

ピックアップ アクタ/アクトレ

トム・ホランド

言わずとしれた、本作の主人公。ふつーじゃないのに、普通の高校生を演じてます。声が高くてかわいい。いつもあんな感じなんでしょうか?(そんなわけないですね。)覚えておきます。

マイケル・キートン

一体、誰がキャスティングしたの?このチョイスって、、?出てきた時、ビビりました。この映画のなんでもあり感をさらに盛り上げる存在になってます。本当に、誰だ、こんなキャステングしたの?ありがとうございます。

 

この映画をオススメしたい方

  • いつか、ヒーローになってやるという少年〜青年
  • やっぱり、アイアンマンが好きというあなた

 

映画観賞記録

2017年、映画館で観た映画: 34本目

個人的な評価: 7.3点/10点満点

今日のポップコーン: なしです。

ひと言:食わず嫌いがいけないと実感する今日この頃

 

posted by j138

 

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.