スイス・スペイン(2019) 一人旅

スペイン、タラゴナ のラス・ファレラス水道橋に行ったら、人すくなすぎてびびった。行き方はこう!

投稿日:2019年12月12日 更新日:

スペインのバルセロナ って行ったことありますか?あそこ、観光客が多すぎますよね?

そりゃ、観光資源である、立派な建物がいっぱいで、どうしてもやっぱり疲れちゃいますよね?

そこで、少し足を伸ばして、”タナゴナ”に行くのがオススメです。

この記事をオススメしたい人:
バルセロナ に泊まっていて、地下鉄も建物もちょっと飽きてきた人
スペインのもっと古い建造物を見てみたい

タラゴナ のラス・ファレラス水道橋の場所

タラゴナ の場所

バルセロナ から、南西へ約95kmです。

電車で、1時間30分ほどです。(R.Expressの場合)

東京ー熱海ってとこですかね?ほどほどですね。

ちなみに、最近、田中みな実さんが写真集の撮影をしたのは、シッチェスは、タラゴナ とバルセロナ の間で、バルセロナ から40kmくらいのところです。
ジョジョとか、映画とかでも結構でてくるので、こっち訪れてもいいかも。

どちらも研究してみてください。この記事は、タラゴナ 推し。

タラゴナ への行き方

スペインの鉄道、レンファで行きます。

出発は、バルセロナ のサンツ駅。大きな駅で、地下鉄も繋がってるので、地下鉄で繋がってます。一旦、地上に上がって行ったと思います。

バルセロナ ーサンツ駅(地下鉄の駅から向かうところ)

で、このサンツ駅で、切符を購入して、行けばいいです。

ただ、私は、切符買うところで少し手間取りました。入り口に自動販売機が並んでて、そこで買おうとしたのです。出発地、到着地、時間を選んでいざ支払い。

で、カードで払おうとしたのですが、カードの使いかたがわからない。。
それっぽいところがあるのだけど、カード差し込み口が見当たらない・・。

途方にくれるし、スタッフはそばにいないし、どないやねん。ここは、必殺の人の様子を伺う作戦に出ましたが、同じように買おうとしてた北欧青年2人組も僕と一緒の状態。あれこれ試して、爆笑しあって、どっか行きました。

あとで気づいたのですが、おそらく、非接触のクレジットカードにのみ対応した機械だったのでしょう。(と、思う。。。知ってる人教えてください)

結局、有人のカウンターで買いました。マシンの使い方聞いたけど、”向こうにスタッフおるから聞け”って言われました。居らんけどね。。。

超特急みたいなチケットもあるんだけど、タラゴナ だったら、R.Expressという普通の線路の特急電車が安くていいです。たったの8.05ユーロ(日本円で1,000円ほど)助かるわ。

ちなみに、有人カウンターは、駅に入って、一番左のほうのカウンターです。
真ん中がINFO、左どなりが、超高速、一番左が在来線(R.Express買える)です。わからない場合は、私のようにINFOに行ってください。

列車は、こちらで確認

タラゴナ 行きの切符

ラス・ファレラス水道橋への行き方

ここは、事前に調べました。

参考: タラゴナのラス・ファレラス水道橋への行き方

めっちゃ、行きにくい・・・・。

タクシー。決定。

時間と便利は、お金で買う。

簡単に言うと、

タラゴナ 駅前で、タクシーを捕まえる
⬇️
水道橋に向かう。そこで待機してもらう
⬇️
そのタクシーで、タラゴナ 中心部に戻ってくる。
(私は、円形競技場「シルク・ローマ」跡まで戻ってきた)

タクシーで行った費用は、25ユーロ(約3,000円)程度でした。

スポンサーリンク

悪魔の橋:ラス・ファレラス水道橋の見学

タクシーをぴったり、水道橋に行く道の入り口に止めてもらって、単身見学に、タクシーの運ちゃん居なくなったら、帰れなくなるので、”絶対、待ってってね(英語)”って、2回くらい行って、別れる。英語なので通じないと思うけど、気休め(汗)

ほんま、おらんかったら焦る。 しかし、行くしかない。

こんなとこをてくてく歩きます。だんだん、ちょっと上りになっていきます。

しばらく上がっていくとこんな感じで、水道橋出現。

ずんずん上がる

こんな感じのとこに出ます。わーい。

橋なんで、渡れますよー。上はこんな感じ。向こうから人が来たら、避けながらすれ違える感じです。

真ん中くらいまで歩いて行きました。

見晴らしは、まぁ、特には・・・。

ひとしきり楽しんだら下山です。

タクシー、待っててくれたー♪

これで、無事帰れました。

残念なのは、この水道橋を見た感激を運転手さんに伝える術がないこと。

少しは、スペイン語勉強していけばよかったなぁと思う瞬間でした。

ちなみに、ほぼ英語は通じません。。(残念)

ちょっと注意

あまり激しい感じではないけど橋の頂上付近は、歩きにくいのでスニーカーとか歩きやすい靴で行った方がいいと思います。こんな感じのとこあります。

ところで、ラス・ファレラス水道橋って何?

さて、今頃ですが、水道橋ってなんでしたっけ?

読んで字のごとくでいいんですよね?wikiによると以下だそうです。

水道橋(すいどうきょう)は、川や谷を超えてを運ぶためのであり、水路橋(すいろきょう)や水管橋(すいかんきょう)とも呼ぶ。

wikipedia

日本にも、大分県にあるみたいです。明正井路一号幹線一号橋(1919年)

こんなに巨大なものなのに、なんと、2,000年前(ローマ時代)に造られたものです。橋上部は補修されているらしく、結構しっかりしてましたが、その歴史を考えたら、先人たちの成し遂げた偉業は素晴らしいものがあります。

当然、世界遺産です。

として、円形劇場などとともに、2,000年にユネスコに登録されています。 タラゴナの考古遺跡群 

古さで言うと、日本のものとは比べものにならないですね。

バルセロナ 観光で重宝したガイドブックはこれ

created by Rinker
¥1,320 (2020/11/27 00:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

この記事の出だしを思い出してください。

バルセロナ は人が多いですよね?

から始まっています。一方ですね、

タラゴナ の水道橋は、だーれもおらん。(てへっ)

かといってそれが悪いと言っている訳では全然ないです。

バルセロナ >タラゴナ中心部 >タラゴナ の水道橋 という感じで行くのに不便なだけです。バルセロナ に泊まればこうなりますね。

この水道橋で出会った人の合計は、

全部で、7人(内、日本人2人)

少ねー。

写真に誰も写ってないでしょ?

では、この辺で。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

スペイン旅行の記事(2019年9月)

スポンサーリンク

-スイス・スペイン(2019), 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.