台北2017

男の一人旅: 準備編、”俺、おじさんだけど、一体、何処へ行くのだろう?”

投稿日:2017年2月6日 更新日:

まずは、行き先の選定が難航・・・。

今回、会社に、勤続10年ということで5日間の休みをいただきました。

5年ほど前に、耳の調子が悪くなって以来、飛行機に乗れる気がしませんでした。

去年くらいから、耳の調子がよくなってきたので、久しぶりに海外に行こうと思い立ちました。

が、色々仕事上の事情があって、なんと、10日後からの休みとなりました。

時間がないので、近場(フライト8時間以内)で直行便があり、お腹壊さないところで探しました。

最終的に決める3日前まで迷ったは、以下の国々(都市)

  • パラオ
  • サイパン
  • ゴールド・コースト
  • ケアンズ
  • 台北

どこにしようかと色々調べました。本当に具体的に

ぶっちゃけると、男一人のリゾート地はメンタルの強さが必要ということ。。。

だって、”おっさん一人でリゾートかい”って、この視線に耐えれそうな気がしません。

おじさんの海外一人旅が思いの外難しいことを痛感しました。

 

といわけで、リゾート地をごっそり消して、台北に決定!

 

行き先を台北にした理由

色々候補があって、日本が冬だから暖かいところがいいんだけど、

リゾート地は、ちょっとおじさん一人旅には合わない気がしてきました。

(そんなにメンタル強くないので。)

ということで、旅行先を台北に決定。

台湾なら、きっと大丈夫。

  • ”一人でもさみしくない”
  • "いままで行ったことがない”
  • ”食べ物でお腹がやられない” 

決めたのは、出発日の6日前でした。。。

予定は、1/30 〜 2/4 の5泊6日のゆったり旅(のつもりだった。)

Expediaで、ホテルと航空券を同時予約です。(一泊無料になって、10万くらいです。)

 

台北旅行でのホテルと航空会社

ホテルはピンキリで選べるようでした。北投の温泉宿は、もう取れなかったし、

かなり高いようでした。

色々考えた結果選んだのが以下。個人的な理由も載せておきましょう。

 

[ホテル]

台北アンバサダーホテル(國賓大飯店)

  1. 隣の部屋の音が聞こえない。
  2. 中心の方にあって、交通の便がいい。
  3. 評判がいい。(知り合いが宿泊したことがあった。)
  4. 石原元知事も泊まる。

 

[航空会社]

エバー航空

  1. 羽田に就航している。
  2. 事故率低い。
  3. 料金安い。
  4. 機内食が美味しい。(らしい。)

 

 

台北旅行に役立った準備は、特にこの2つでした。

ビザは不要ということで、必要な準備は少なかったですが

2つの準備が非常に役立ったのでご紹介。

[ガイドブック]

これまでもいろんなガイドブックを買いましたが、

このガイドブックは、現地でめちゃめちゃ活躍してくれました。

何がすごいって、このガイドブックは、スマホ用のデータを無料で提供してくれます。

なので、”本が重たいなー。ガイドブック持ち歩きたくや”の時とか、

身軽にホテルの近所を歩いてる時に、非常に役立ちました。

 

”あれなんだっけ?”ってすぐ調べられます。

ページに付箋がつけられる機能も付いていて、すぐにみたいページを読めます。

その日いくところに付箋をつけておいて、その都度確認するってするとすごく便利です。

そのほかにも、場所を記録する機能とかもあって、うまく使えば本当に便利です。

 

ぜひ、オススメの一冊です。時代の進化は、旅も楽にしてくれるものです。

本当に助かりました。ありがとう。

 

[飛行機用の耳栓]

最初の方にも書いたように、僕の耳のコンディションは良くないです。

なので、なんとか、飛行機の気圧変化の影響をなるべく和らげるために、このグッツを買いました。

商品の口コミに不安なこともかかれていましたが、ばっちり機能してくれました。

飛行機に乗ると、耳の痛くなる人にはぜひ購入してもらいたい商品です。

これも、本当に良かった。

 

余談:ホテルの口コミ読むのって面白い

ホテルの口コミって、すごく参考になるので、読むの大好きです。

ずっと、読んでられる。たまに、かわいそうな人の感想を読むと

同情してしまいます。

 

海外の人のコメントとかも面白い。日本人よりダイレクトだと感じます。

[ついメモったコメント1(勝手に日本語に訳してみました。)]

"部屋全体は綺麗でいいけど、部屋のドレッシングミラーがないじゃない!
バスルームにはハーフサイズのミラーがあるけど、ライトが暗すぎるわ。
メイクできないくらい暗いって。明るい鏡は、2つの大っきなテレビより
重要よ。"
 

[ついメモったコメント2(勝手に日本語に訳してみました。)]

 
"英語でのコミュニケーションが取りづらい。トイレに最近のものとは思えない紙が取り付けられている。
ねばねばした床。"
 

では、台北旅行記で。。。。

準備編は、このくらいで、次回からは、旅行記をお届けします。

2017/1/30(月) 〜 2017/2/4(土)を5回に分けて書いていくつもりです。

なるべく、一人旅をする方に有用となる情報をレポートさせてもらいます。

困ったケースや、たまたまうまくいったケースなど、本当に色々あった

6日間でしたので。

+1回は、僕の感じた台北をまとめたいです。

それでは、また後ほど。

Posted by j138

スポンサーリンク

-台北2017,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.