映画 映画2017

映画の感想:”3度目の殺人”- 必ずしも真実は必要ではない。

投稿日:2017年9月18日 更新日:

人の気持ちは、よく分からないです。言葉にしてくれるとわかるけど、うまく言葉にできないこともたくさんあるし、言葉にしたくないことでだって、あると思います。でも何らかの真実を知りたい時は、言葉にして伝えて欲しいと思います。ね、三隅さん。

 

映画の感想

観終わった時に、またもや、”まじか。。。” って呟いてしまいました。

この終わり方だと、気持ち悪いですね。得体の知れない男が、理由のわからない理由によって、誰かが殺人を実行した。ということでしょうか?もう少し、登場人物の背景と出来事を出してくれると、頭が回転するんですが、この終わり方だと、ふんわりしすぎて、いろんな想像が宙ぶらりんのまま収束しない気がします。それとも、自分の範疇での想像では、この映画の結末を楽しめないということでしょうか?ピースが、もうちょい足らないという感じがします。

ただ、実行犯には”人を殺す動機”が必ず必要。と思います。人は、簡単に人を殺したりはしないと考えます。と、考えると、より自然な選択肢のストーリーを選びたくなります。

その想像があってるか?どうかは、よく分からないですけど、この映画がこういう終わり方にしている以上、これ以上考えるのも邪推な気がして。。。。

 

この映画をただのミステリーとして観るか、作中の中に秘められたメッッセージを見出すか?それは、観客次第なのかも知れません。僕は、映画の中での過剰なメッセージを受け取ることは苦手ですので、純粋に、ミステリーとして楽しみました。(少し、考えすぎですかね。あれは、単に、映画の真実を表すヒントなんでしょうか・・・?)

 

 

色々、書きたくなることが多い映画ですが、個人の想像は書かないほうがいいような気がするので、この映画を観た人は、様々な想像を楽しんでください。

何のことを話しているか分からない映画となりましたが、こんな感じの映画なんです。

 

ピックアップ アクタ/アクトレス

邦画なのでお休みです。

 

この映画をオススメしたい方

  • うーん、誰だろう。結論を過剰に求めないまたは、想像力豊かな若者。

映画観賞記録

2017年、映画館で観た映画: 37本目

個人的な評価: 6.1点/10点満点

今日のポップコーン: 

ひと言:二週連続の”まじか・・・。” 最近、ややこしい映画が続いてるので、次の映画は気軽に楽しみたいと思います。

 

posted by j138

 

2017年映画館で観た映画ランキング

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.