映画 映画2018

映画の軽い感想:"テルマ"

投稿日:2018年11月3日 更新日:

もし、人知を超えた能力を持った人がいたら、こわいでしょうか?Heroesとかみてると、羨ましいなぁ?と思うのですが。僕も、一つくらいすごい能力が欲しいものです。飽きずに、映画をずっと観ることは得意なんですが・・・。

原題: ”Thelma

でも、よく考えよう。あなたは、その能力を本当に使いこなせるのかい?

映画の感想

1. ジャンルがホラーとなってるが。。

クアイエット・プレイスで怖い思いをさせられて、つくづく、ホラーはみるものではないと思っていましたが、どーしても気になって見てしまった本作品。ホラーではなかったです。サイキックなにやらとかのジャンルかと思います。独特な雰囲気が、映画通もうならせる作品を包みこみます。

2. 独特の雰囲気

いいですね。この感じ。意味があるのかないのか?わかりづらいシーンの連続です。論理的に考えて観ようとする観客をこのなる次元の世界に連れて行く構成。どんどん、この不思議な世界に引き込まれていきます。主人公の女の子の雰囲気もいい味出してて、目を離せなくなく印象でした。とても良いです。

3. 考えさせられるストーリー

いろんな立場で映画を見ることになります。まずは、当然、主人公。でも主人公は、不思議キャラなので、人間としての感情を重ねにくいです。必然、もしこの主人公のような立場になったら、自分は一体どうするのだろうとか?自分に置き換えて観てしまう。
もう一つは、主人公の親(特に父親)。こちらの苦悩は、想像に難くないが、どのように対処すればいいのか?というところは非常に難しい。答えのない状況で、主人公の両親がどのような行動を起こすのか?そして、観てる人は、どうすれば良いと思うのか?

とか、考えてるとどんどん、映画に引き込まれて行くんですよね。。。

4結局、この映画の世界観がすばらしいとの話

色々書いたけど、結局、いろんなことを含めて、この映画の世界に観客はのめり込むことになるだろう。まぁ、内容的には、不思議な話なんだけど、その不思議にどんどん、のめり込んでいくとことになります。うーん、いい。いいんですけど、何が?というのは語りにくいです。フツー社会の話ではないのですが、不思議な物語に誘う様々な仕掛けに身を委ねて鑑賞しましょう。

          ★         ★          ★

映画観賞記録

2018年、映画館で観た映画: 18本目

個人的な評価: 8.9点/10点満点

ひと言: 世界観が本当にいい。

 

スポンサーリンク

-映画, 映画2018

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.