映画 映画2017

映画の感想:”T2トレインスポティング”-20年ぶりに復活したオシャレな映画

投稿日:2017年5月7日 更新日:

原題:”T2 Trainspotting2"

 

GW突入する金曜日に観に行きました。レイトショーだというのに、結構な観客です。あの有名なポスターの映画の続編ということで、興味津々観にいきました。

映画の感想

うーん、正直、よくわからん。20年ぶりの続編ということですが、前作を観た記憶がなかった。とりあえず、観にいってみたけど、前半からすごい勢いでなにが何やらわからんかったです。あのテンポでやられるので、"あれ誰?"って状態で、次々出来事が起こっていくので、前半で完全なる消化不良。

なので、今回、大した感想が書けそうにないです。

感想は、前知識なくこの映画を観た私の感想です。

 

一つだけ先にいっておくことは、

前作は、事前に観てから、みに行きましょう。

 

と、軽く後悔しましたが、しょうがないので、また機会があれば、連続して観てみたいと思います。(Huluでやってください。と書きましたがすみません、Huluで観れます。

 

映画は、前作同様(?)スタイリッシュな作りです。(死語・・・。)テンポよく、断片的にストーリーが進んで行きます。あまり、難しく考えず、かるーい感じで観ていかないと置いてきぼりを食らういます。考えてもよくわかんないので、途中から、流して観るようになって、随分楽にみれるようになったように感じます。

 

ストーリに関しては、やんちゃな若者が、大人になったら、やっぱりやんちゃでした。っていうまぁ、ありがちといえば、ありがちなストーリです。ただ、20年ぶりの続編ということであれば、やっぱりこうでなくっちゃってところが大きいのではないかと思います。それぞれのキャラが各々の個性を出して、楽しい物語を見せてくれます。この人たち、結局、こんな感じでずーと生きていくんだろうなぁ。とニヤリとさせられます。

 

映像や撮り方、テンポもおしゃれです。でも、現代のおしゃれというよりは、90年代のおしゃれな映像という印象でした。でも、若い人たちには受けるんじゃないかな?と、他人事のように感じました。

 

 

それにしても、どうもよくわからんかった。

俺が、映画のキャラ以上に年をとりすぎたのか・・・?

それとも今の時代がこの映画を追い抜いたのか。。。

やはり、前者か?(僕は変わっていく・・・?)

ピックアップ アクタ/アクトレス

ユアン・マクレガー

主役は、ユアンマクレガー。スター・ウォーズのオビ・ワン役の方です。

どっちかというと優等生な雰囲気のユアンですが、本作では、やんちゃなおじさんを演じています。ちょっと、くたびれた感が薄く、十分現役なので、年老いた印象は得られませんが、前作と比べたら、確かに成熟した感じが出ていますね。未だ、男前だ。(当たり前。)

ユエン・ブレムナー

本作では、薬物中毒者を演じています。もっとも印象的な役ですが、まぁ、ちょっとジャンキーすぎますかね?永遠のジャンキーをいい感じに演じてくれています。いろんな映画で味のある脇役を演じていますが、本作でもその存在感をいかんなく発揮して、映画にいい味を出させてくれています。いいです。

 

この映画をオススメしたい方

  • 前作のファン
  • 僕は(私は)とにかく、おしゃれなものが好きって方

映画観賞記録

2017年、映画館で観た映画: 16本目

個人的な評価: 5.0点/10点満点

今日のポップコーン: 太ってきたのでなしです。

ひと言:うーん、なんだろ、このついていけなかった感。いつか、もう一回観てやる。

 

2017年の個人的な映画ランキング

2017年映画館で観た映画ランキング

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.