映画 映画2017

映画の感想:”キングコング:髑髏島の巨神”- 巨大生物にも、人間にも、それぞれの物語がある。

投稿日:

原題:”Kong: Skull Island"

本当は、観る気がなかったのですが、なんだか、面白いという噂だったので、ちょっくら観に言ってしまいました。行った映画館では、もっとも広い劇場で上映されていました。940の上映開始なのに、結構お客さんが結構いました。

映画の感想

キングコングの映画って、これまでもたくさんあったと思いますが、僕の中では、いまいち盛り上がりに欠けていたんですよね。でも、このキングコングは、これまで観た中でもっともいい出来ではないでしょうか?新しいからいいに決まってると思われるかもしれませんが、この難しい題材で、ここまで、面白く描くのは難しい気がします。なので、このジャンルの映画としては、”レベルが高い。”と思っていいと思います。

 

今回のキングコングは、その島で、とても特別な存在。まさに、キングなんです。その島には、コング以外にも様々な巨大動物が存在していて、独自の世界が発達しています。アニメじみた設定かもしれませんが、そんな島に、”部外者”の人間が訪れるという物語は、アドベンチャー気分満点です。巨大な動物園に訪れるかんじですね。(ジェラシックパーク?)その巨大生物たちが、ものすごく自然に動きます。コングはもとより、他のヘンテコな生物たちもクオリティ高く描かれています。人間なんてちっぽけな存在なんであっさりやられちゃったりするのでハラハラもします。

 

ただのアドベンチャーというだけでなく、人間たちも個性的なキャラ勢揃いです。定番の恐い恐い兵隊がいたり、、大活躍する芯の強い女性カメラマンがいたり、若い純粋な兵士がいたり、そして、なぜか、その島に住んでる人間味満点のおじさんがいたり、そういう人間模様もみてて楽しいです。でも、サミュエルは怖すぎ。目が血走ってるんだもん。

 

とまぁ感想を書いてきましたが、いろんな要素が入ってて、エンターテイメントとして楽しめる作品に仕上がってるんだと思います。タイトルだけでで、観に行かなくていいやと思ってる方はもったいないです。ぜひ観にいきましょう。

 

ちなみに、エンドロール後の映像も見逃せません。

 

ピックアップ アクタ/アクトレス

魅力的な俳優さんが数多く出ています。今回も、2名、紹介してみましょう。

ブリー・ラーソン

言わずとしれた、アカデミー主演女優賞受賞の女優さん。

ルームの時同様、本当は芯の強い女性を演じてます。今回は、笑顔が印象的な女性キャメラマンを演じており、コングとの心の交流も持つ重要な役どころです。主人公の男性とともにいいもの集団で重要なポジションを演じています。以前のアカデミー賞の振る舞いでもわかるように意思の強い女性のようですので、もともとの正確が役にあってるのでしょうか?

それにしても、結構若い女優さんだったんですね。落ち着いた雰囲気なので、もっと齢が上の方かと思ってました。

 

ジョン・C・ライリー

僕が思うに、この映画の中で最も人間味のある役を演じています。この役は、すごくいいし、演じてる役者さんもいい味を出していると思います。映画の中で、この人の役を最も好きになることは間違いないかな。と思います。こんな、危ない島に長年いながら、こんな人間味溢れるキャラであるとは、本当に素晴らしい。

 

 

この映画をオススメしたい方

  • エンターテイメントを観たい方
  • これまでのキングコング映画が好きな方
  • 巨大生物の戦いってしびれるわーって方

 

映画観賞記録

2017年、映画館で観た映画: 12本目

個人的な評価: 7.0点/10点満点

今日のポップコーン: 人が多すぎで買えない。。。

ひと言:映画館の最後列は前が広くて、ゆったり観れる。

 

2017年の個人的な映画ランキング

2017年映画館で観た映画ランキング

 

Posted by j138

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.