日帰りの旅

パワースポットの小網神社から始める、日本橋の七福神巡りがご利益満点で楽しい

投稿日:2018年12月24日 更新日:

以前、東野圭吾さんの”麒麟の翼”を読んだ時に、この辺りがその物語の舞台になっていて行きたいなぁ。と思っていたんですが、お参りしたいこともちょっとあって、出かけてきました。 このページを参考に、巡ってきたので感想など。 日本橋七福神巡りコース 帰ってきてから、google mapで見たところ、ぐるっと一周回ると3.6[km]結構ありますね。一個ずつは短い距離ですが、結構あったんですね。ちょっと寄り道などもしてきましたのでそれも交えて紹介したいと思います。
 

”麒麟の翼”の事件現場

”麒麟の翼”事件現場
小説を読んでない方には何のこっちゃですが、ここで事件が起こったんです。(あくまで、小説の話) 日本橋から、江戸橋の方に向かうと、左手に高速の入り口が見えるんですが、そのちょっと左です。わかりにくいので、高速の入り口に歩いていくつもりで行くと気づくと思います。想像より全然短いです。。。数歩歩くとすぐ抜けてしまうくらいの感覚です。実は、本を読んだ時にどちらかのブログでみて、ここには行きたかったんです。ここによってから七福神に会いに行きました。では、一気に七幅神巡っていきます。

1.小網神社:弁財天(商売繁盛、学芸成就の神)

    
小網神社
参参考にしたマップの順番通り回りました。最初は、”小網神社”です。土曜の午後一ということもあるのか、想像以上に人がいっぱい。しかも、女の方ばかりです。(正直、まいりにくい。。。)しかも、お祈りする列は、完全に一列。後ろの人のプレッシャーに弱い方には向かない気がします。次の神社もこんな感じで人多いのかな?と思いましたが、そーでもないようです。(これから書きますが。) 女性にも人気ということでとても綺麗な感じです。清潔! そして、ここ、超強運スポットらしいです。

2.茶の木神社:布袋尊(笑門来福と家庭円満)

    
茶の木神社
マンションの陰にひっそりした佇まいでいらっしゃります。行ってみると、こんなところに神社が?的なところにあります。説明によると、火伏せの神でもあるということなので、そういうお願いのある方は訪れるのもいいかと思います。こここは、。参拝してる方も一人いたかどうか程度でした。

3.水天宮:弁財天(安産・子授)

    
水天宮入り口
  
水天宮
今回のお参りで、最も大規模な神社です。有名な水天宮です。他とは完全に"別格"。"麒麟の翼"にも重要な意味を持った神社として出てきましたね。ここは、すごい人でした。しかも、なんか階段上がった上にあるという、街中にある神社の佇まいとは思えない作りです。はじめてみる造りになっています。

4.松島神社:大國神(五穀豊穣・商売繁盛)

(写真:鋭意撮影中) 写真忘れたようでありません。また、撮ってきますので、とりあえず、人様のブログをリンクしときます。(私の記事より詳細なのですが・・・。) ここは、もはや、ビルにビルトインされている形状です。これはこれで、都会の神社です。私には、お参りしづらい・・・。でも、ちゃんとお祈りしてきました。裏通りなので人通りは多くないのが救いです。

5.末廣神社:毘沙門天(必勝祈願・商売繁盛)

そして、お次は、毘沙門天様が守る末廣神社。勝負の神様として有名です。ここまでくると、あたりの人通りも少なくなってきて存分にお参りできます。でも、私が行った時は、他にも2人連れでお参りにいらしてました。ご利益ありそうな気がしてきました。ちょっと暗い感じになってるところが雰囲気あります。おちゃめな招き猫がいますので探してください。
 
末廣神社

6.笠間稲荷神社:寿老神(延命長寿・福徳)

そして、だんだん市街地から離れた方向に歩いて行くと笠間稲荷神社があります。ここは、結構、オープンなスペースに建っています。やはり、ここでも一人の参拝者と出会いました。結構、みなさん、巡ってるんですね。でも、やっぱり市街地からちょっと離れているので、ひっそり感は出ています。それがいい感じなのかもしれません。長寿になーれ!
 
笠間稲荷神社
 

7.椙森神社:恵比寿神(商売繁盛)

随分、遠くに来たもんです。でも、神社は、比較的立派です。ただ、場所がよくないのか?お参りする方は通りすがりの方ぐらいでした。(ちょっと、拝んでる?感じ)冬だと、ちょっと寒い感じですが、夏だといい感じに涼しいのではないでしょうか?また、暖かい日に行ってみたいです。
 
福森神社

8.福森神社:恵比寿神(商売繁盛)

では、次です。ここで、ご聡明な読者のみなさんは気づくと思うのですが、”8個”目の神社です。そう、七福神なのに、8個目です。ぼんくらな私は、到着した時に気づきました。な、なんと、七福神巡りなのに八個目。。。八福神です♩ 用意していったお賽銭が不足するところでした。実際は、食事のお釣りとかでなんとかちゃんとお参り料を納めさせていただきました(大げさ)二人目の恵比寿様にお祈りです。こちらの神社は、通りに面してコンパクトに佇んでいます。こちらも通行人の方がお参りしていました。本来の神社の姿ですね。二人目の恵比寿様で私の商売も繁盛です。

おまけ

おまけ1:”重盛”の人形焼

日本橋といえば、人形焼とたい焼き。ということで2.水天宮のそばにある重盛に並んできました。水天宮に行けば、ここの行列に気づくと思います。私は、2.水天宮⇨3.松島神社の間に買いました。1個からバラ売りで買えます。
   
重盛
これが、重盛の人形焼き。大仏でしょうか?他の人形焼きに比べるとあんこがいっぱい。あんこがうすーい皮に包まれているような印象の餡子重視の人形焼です。もっと、皮厚くてもいいんじゃないでしょうか?でも、甘いもの好きの女子には受けることまちがいないです。おじさんは・・・。
 
”重盛”の人形焼き

おまけ2:”BROXERS'”のハンバーガー

5.末廣神社⇨6.笠間神社の間でたまたま見つけました。本格ハンバガー店です。神社を巡ってるのに西洋の食べ物です。和洋折衷です。
ハンバーはこんな感じ。ピクルスが添えてあるのが新鮮。(ピクルス嫌いの方は無理ですね。)パンが美味しくって、食べ応えも満点です。結構歩き疲れるので、がっつり栄養補給してください。

スポンサーリンク

まとめ

神に祈る。 この行為に、神などいないので意味をなさないという人がいます。しかし、本当にそうでしょうか?神に祈る行為が本当に意味を成さないのであれば、世界でも珍しい無心論者の多いと言われる日本人がこれほど神に祈る。神に祈る行為に、自分をも癒し、そして、心を落ち着け、良き方向に導かれるという効果があるのではないかと思います。(でも、海外の人と宗教の話はしないようにしたいですが・・・。)というわけで、私は、祈りたい時に祈る。。。 と、そんなことはどうでもいいですね。今回、日本橋を訪れ、いろいろ面白かったです。今度は、たい焼き食います!(場所は覚えてきました。) 訪れた神社の中では、小網神社がなんだか女性でいっぱいでした。きっとちまたでは話題になってるみたいなんで、皆さんも是非訪れてください。綺麗だし、今どきな感じでした。行ったら、他の神様にも挨拶してもらうといいと思います。 また行って、松島神社の写真は撮ってきますね。(人形焼きに夢中で撮るのを忘れたことは内緒です。) ぜんぜんまとまらないですが、また。 posted by j138

スポンサーリンク

-, 日帰りの旅

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.