クライストチャーチ2019

クライストチャーチのパンティング・オン・ザ・エイボン、一人で乗ってみた

投稿日:2019年3月21日 更新日:

前回までで、クライストチャーチの市内観光の紹介をしました。その途中で匂わせていたパンティングなるものを楽しんできました。クライストチャーチの旅行を計画した当初から、結構楽しみにしていました。ただ、一人で乗るのが少しばかり小っ恥ずかしいのが心配でしたが、恥ずかしくても乗ってみたいと思っていました。

チケット購入した記事

パンティンクってなに?

小さな舟に乗って、エイヴォン川を優雅に進みます。ボタニックガーデンとか美しい眺めを船の上から眺められます。優雅です。
昔からあるもので歴史も感じられる貴重な体験ができます。

パンティングのページ

パンティング乗り場の場所

パンティング乗り場は、博物館から南にすぐです。5分とかからない距離にあります。おもったより全然近いです。僕は少し早くつきすぎました。

地図の目印がついてるところがこの建物です。ここって書いてあるのでここに入っていけば良いです。中に入って名前を名乗ると、ああ、12:10の予約ねって言われました。ここでは、なぜかチケット見せてと言われたのでチケットも提示して外の椅子にしばらく座って待ちます。僕と同じ回には、ペアの方々が2組でした。さすがに、一人は僕一人。。。

パンティング乗り場:見た目もかわいい

こんな船に乗ります。僕たちは5人だったので、一列は無人ですが、最大でも8人乗りな感じです。当然、僕の席は前から3列目。そりゃ、そうだわね。席は早いもの順なので、待ってる時に、船着場に近い側に座っておくと、最前列ゲットできる可能性上がります。特に、座る場所は聞かれず、自然な感じで乗り込みました。

パンティングの船

結構、揺れるかな?と思って、乗ってみると、そうでもないです。ちっさい船の割に安定しています。揺れて怖いとか、川に落ちそうなんてことはなさそうです。

乗ってみるとこんな感じです。下は、木でいいかんじにしてくれてるので、リラックスして乗ることができます。ここに小銭落とすと、拾うの面倒だなとかわけわからんことを思ったりしました。

パンティングの船:乗船してみた感じ

こんな感じで乗り込んだら、おにいさんが後ろにたって、漕いでくれます。漕ぎながら、庭の説明やら、鳥の説明やらしてくれます。僕たちの船の漕ぎ手の方は、最近、違う国(フランス?)から来たようで、英語勉強中って言ってました。英語がわかりやすくて、僕には好都合でした・・・。

天気がいいと最高に気持ちいい

天気が良くなってきて、本当にのんびりです。陸の上から見る景色も良いですが、船の上からだと時の流れがゆっくりになったようで気持ちいいです。天候に恵まれると最高だと思います。普段と違う経験ができてとても楽しいです。

パンティング中:本当に気持ちいい

のんびり景色を楽しんでたら、前方からカヌー組もやってきました。パンティングは、漕いでもらって自分は何もせず優雅なものですが、もっとアグレッシブに楽しみたい方は、カヌーも良いのではないのでしょうか?(パンティング乗り場の隣で乗れるような・・。不明確)

カヌーの方々ともすれ違います:子供連れの方はこちらもオススメ

軽く動画でも。。。
こんな感じです。ぜひ体験してほしいです。この良さは写真では全く伝わらないので。

こんな感じで漕いでくれてます。この状態で色々説明してくれるのです。たまにジョーダンとか言ってくれたり、”◯◯知ってる?”とかも聞いてくれますけど、漕いでる人は後ろにいるので会話とかは難しい気がしますね。

僕たちの船の漕ぎ手の方:男前ですね。

パンティング乗り場から、公園側に15分行ってくれます。そこで折り返して15分です。トータルの所要時間は、30分くらいです。

パンデングが終わると、写真が買えます。最初の方に、カメラマンの方がとってくれます。2,000〜3,000円くらいだったような気がします?(僕は、買ってないのでよく覚えていません)僕以外の二組は購入してたので、みんなで行った方はぜひ記念に買ってください。お金に余裕のある方はってとこですけど。

この記事のポイント

どうでしょう?雰囲気が伝わると嬉しいですが。パンティングって、今回、旅行前に色々調べて初めて知ったのですが、予想以上に楽しかったです。

  • パンティンクは、$30(¥2,400くらい)で乗れる。トラムなど他のアトラクションと一緒に買うと安い
  • 天気のいいエイヴォン川をパンティングですごすのは、最高に気持ちいい
  • パンティング所要時間は30分
  • パンティングの終わりには記念写真が買える

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

クライストチャーチ旅行(2019)

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.