台北2017

男の一人旅:台北旅行4日目前半。 まっしろな陽明山。そして、衝撃の陽明山温泉へ

投稿日:2017年2月18日 更新日:

それは、この日を遡ること、2日前。

故宮博物館から、忠烈祠に移動するタクシーの車内での出来事。

タクシードライバー楊さんとの会話に端を発する。

楊さん
お客さん、一人なんですか? 
j138
ええ。一人で来ちゃいました。
楊さん
それは寂しいですね〜。
j138
ええ、まぁ。
j138
そうでもないけど・・・。
楊さん
台湾は、今、休みで店しまってるでしょ?いつまでいるんですか?
j138
あと5日います。5日目に帰ります。
楊さん
そうですか?観光行きました?
j138
いえ、今日が観光初日で。。。
楊さん
ああ、そうですか?台湾の観光地は、いっぱいあって、ヤーリュー、ジュッフン、キュウフン 、全部1日でまわれるよ。
j138
へぇー、面白そうですねぇ。
楊さん
そう、時間短縮。普通、こんなに1日じゃ回れないよ。
j138
そうですね。そんなツアーがあるんなら、一回行って観たいですね。
楊さん
じゃ、4,000元でいいよ。日本円で、1万五千円ちょっと。どう?
j138
えっ。。
j138
え、え、勧誘?・・・(3秒)
j138
じゃ、明後日いってみましょうか?

てな、会話がタクシーの中で、繰り広げられていました。

4,000元は、もしかして高いのか?と思いましたが、

海外の旅では、まけてもらおうとするのは嫌いなので、その値段にしました。

(でも、ぼられるのは嫌い。)

九份まで1,000元くらいとガイドブックに書いてあったので、日本語できる

運転手さんだと、まぁ、こんな感じかなぁとおもいました。

まぁ、結果的には、安かったと思います。

出発です。この日は、仕事始め。

この日は、台湾では、旧正月あけの仕事はじめの日でした。

朝、10時にホテル前に、楊さんと待ち合わせたのですが、

ホテルの前が人だかり。楊さんに聞くと、この日は仕事初めで、

ホテルやら、銀行やらで同じような光景がみれるようです。

アンバサバーホテルの仕事初めの日:

ついに、旧正月の大型連休が明け、今日から、通常業務となる台北。

こんな光景が、あちこちでみれます。

でも、お店は、木、金も休んで、土日に休みをつなげちゃうところも多かったです。

当然、旧正月中もやってるお店も多いです。

たまたま行った日が、こんな日だったので、貴重な光景がみれ、ラッキーでした。

怒涛のタクシー観光は、ここから始まりました。

とりあえず、助手席に座らせて欲しいとお願いして、意気揚々と出発です。

この日は、交通を調べたり、プランをねらなくていいので、ある意味リラックス

できました。

台湾観光: 陽明山

写真をたくさん掲載してるの、お分かりの方はおわかりでしょうが、僕が行った時の台北は、

ずーーーーーーーと、くもり。

陽明山からの景色:

おいおい、何も見えんじゃん。山の寒さだけが、この山の高さを物語ってました。

視界、数メートルの観光としては最悪な状態。ここからスタートとは思いやられます。

楊さん、その傘役立ってないよね。(汗)壊れるから閉じよう。。。

山頂に立ってるボード:

行ったことの証拠のため以外には役に立たないボード。

認識できたのは、こいつくらい(汗x2)

小油坑って書いてある。他の人のブログで景色を堪能させてもらいました。ありがとう。

そんなとこに行ってたのか?まだ、山頂じゃないのね、まったく知りませんでした。。。

こんな感じで、この日が始まりましたが、大丈夫でしょうか?

道とかも見えなくって、”道、見えてるの?”って聞いたら、

”うん、真ん中の線だけ”って答え。。。

うーん、山の上は天気悪い時はダメだね。

特に、はじめて一人で旅行する方のために。

  • 山の天気には気をつけよう。山の天気は変わりづらい。

以上。

またもや、長くなって来たので、この日の後は、また、後日、

まだ、記事が二回くらいに別れるかもしれません。それくらい濃ゆかったです。

Posted by j138

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

台北旅行(2017)

スポンサーリンク

-台北2017,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.