国内旅行 土肥温泉日記

土肥温泉日記1:修善寺観光- 土肥に行く時は、修禅寺観光が欠かせません。

投稿日:2017年8月15日 更新日:

土肥が好きなんです

今年のGWに土肥に行ってきました。これで、3年連続、3回目です。(甲子園出場高校のような紹介ですね。)

土肥ってどこ?という方、土肥はここです。”西伊豆”です。

神奈川に越して来てから、最初は東伊豆に行っていましたが、大体行ったので、3年前から、西伊豆に行くようになりました。観光地は、少ないですが、のんびりと温泉につかるには最高の場所です。癒されます。

土肥に行くには、修善寺を通るんです

僕は、いつも横浜から修善寺経由で土肥に行きます。で、土肥に行くまでに修善寺観光です。

 

スポンサーリンク

修善寺観光

竹林の小径

修善寺駅から、バスで10分くらいだったと思います。”修善寺温泉駅”で、下車して、てくてく歩きます。竹の中を歩くので、澄んだ雰囲気を味わえて、旅行に来た雰囲気を味わえます。周りの景色も素晴らしいので、すこしだけ歩いて満喫しましょう。それほど、広くないので、すぐ終わっちゃいますけどね。やっぱり、写真で紹介するのが一番ですね。

 

竹の小径: 涼しげな雰囲気に癒されます。

こちらは、すぐ近くの川です。

修善寺の川

 修善寺周辺の小川:周りには川もあって、こちらの景色もいいです。 友達の撮影です。その美しさに癒されます。

 

修善寺のお土産やさんで、竹すみまんじゅうをいただきました

タイアップではありませんが、ここの竹すみまんじゅうを一体、いくつ食べたんだろう。行くといつもまんじゅうを一個試食にくれます。日持ちが短いのでいつも買わないですが、いつも笑顔でまんじゅういただきありがとうございます。そして、いつも購入できない残念な気持ちのかわりにここで宣伝させていただきます。

修善寺の土産もの屋さんこのあたりで一番目立つ場所に立っています。この建物の右の方に入って行くとまんじゅうを一つ試食させてくれます。お茶も頂けます。 いつも買わないので、恐縮しながら休憩させてもらいます。ありがとうございます。

修善寺の絶品 竹すみまんじゅうこれが、噂の竹すみまんじゅう。ただの温泉まんじゅうじゃなく、真っ黒です。餡も黒いです。お土産あげても、”また、温泉まんじゅうか?”っていう、不届きな輩もこれなら、黙って感謝することでしょう。正味期限が短かった記憶があるので、すぐ食べちゃいましょう。

これが本当の修禅寺です

そして、修善寺に参ります。修善寺じゃないみたいです。ふるーいお寺で、歴史も多いです。趣があります。

当然、現地の神にお祈りです。 いいことがありますように。ぬにゃぬにゃ。(神頼み。)

修禅寺の清め場

お祈り前に、手を清めなくっちゃ。

 

修禅寺の清め場に書いてある文言実は、この水。。。いや、水じゃなく温泉だそうです。しかも、飲めるようです。神からのご利益を感じます。有難や。

まとめ

題名は、土肥日記なのに、なぜか、修禅寺周辺の紹介でした。僕は、ここの雰囲気も好きなので、毎年、一度は訪れてる気がします。

では、次回は、ついに、土肥に・・・。と、その前に、修禅寺で腹ごしらえ。結構、面白いところで食べましたので、そのお話しを。

 

スポンサーリンク

関連記事

土肥日記1:修善寺観光- 土肥に行く時は、修禅寺観光が欠かせません。

土肥日記2:修善寺観光- 修禅寺観光で衝撃の10割そばを食す。

土肥日記3:ついに土肥の地の紹介- 土肥温泉も満喫、心安らぎたい人はこういうところもいいかもしれません。

土肥温泉日記4: 土肥でいつも買うお土産を紹介

posted by j138

スポンサーリンク

-国内旅行, 土肥温泉日記,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.