クライストチャーチ2019 一人旅

ハンマースプリングス(1)-温泉、クライストチャーチからバスの旅編

投稿日:2019年3月24日 更新日:

最初のスケジュール

この日のテーマは、”山”です

ニュージーランドの温泉事情

北島:ロトルア

ニュージーランドの北島には、”ロトルア”という一大温泉都市があります。日本でいう、別府温泉みたいに、その地の名前を聞けば、誰もがすぐに”温泉”を連想します。実は、僕、そこの温泉にも浸かってます。日本でもニュージーでも台湾でも、心と体を癒してくれるのは、温泉ですね。

せっかくなので、ロトルアの写真を載せておきます。僕が行ったのは、2009年なので、随分昔ですが、ロトルアは、やっぱ、温泉ぽいです。まさに温泉の街っていう雰囲気が漂ってました。

ロトルアにはオークランドから、片道三時間くらいかけて行ったような記憶があります。(正確な時間は忘れました。)バスの切符買うときに、帰りの切符も行きと同じ日というのが、ちょっと伝わりにくかったのを覚えています。向こうの人も、まさか同じ日に行って帰ってくるとは思っていなかったようです。

昔のロトルアの温泉設備
ロトルアの公園
ロトルアのスパ施設

南島(カンタベリー地方):ハンマースプリングス、マルイアスプリングス

懐かしい話も思い出しながら、今回は、南島の温泉”ハンマースプリングス”に行った話をしたいと思います。

ちなみにですが、温泉のことは、英語で”hot spring"と言います。springには、”泉”とか”湧水”とかの意味があります。だからハンマースプリングスなんですね。

事前調査では、このハンマースプリングスの他に、”マルイアスプリングス”というところもあって、そちらは、日本式の温泉ぽいらしいです。僕は、ニュージー式を味わいたくて、ハンマースプリングスにしました。マルイアの方が少し遠いみたいですが、同じような地域にあります。


ハンマースプリングスの場所

今回、訪れたハンマースプリングは、クライストチャーチから133[km]です。時速、100[km]なら、1時間ですので遠くはないです。2時間くらいです。僕は、クライストチャーチに拠点を置いていたので、この日も往復しました。

最初の記事にも書いたように、僕のスケジュールは、天気予報を見て決めました。この日は、4日間のうち2番目に悪い天気予報の日でした。別に、ちょっとくらい曇りでもいいや。最悪、雨でもなんとかなるやろとか?とか思ってのこの日です。他の絶景ポイントが晴れであって欲しいので優先順位が下がってました。

スポンサーリンク

行きのバスの旅

僕が乗ったのは、朝の8:45発です。僕はランデブーホテルに泊まっていたので、ホテルに近いノボテルホテルでピックアップしてもらいました。クライストチャーチは、夏の終わりで昼間は暖かいですが、朝はかなり寒いです。ホテルの中は過ごしやすい温度なので気をつけてください。外は寒いです。僕が行った時期(2月おわり)のニュージーランドって、日がめちゃめちゃ長いので、夜も結構暖かいのですが、朝は、8:00すぎでも寒い!防寒忘れないでください。僕は、油断してちょっと薄着だったのですが、寒くてやばかったです。でも、バスの時間もあるし戻れなかったので我慢しました。

で、ノボテルホテルで待っていたのですが、周りに誰もいません。もしかして、出発場所違う?って思って不安になりましたが、時刻少し前にはバスがやってきました。ひとりぼっちでかなり不安になっていたので、バスが来て嬉しかったです。

ノボテルホテル前のバス停止場所
ハンマースプリング行きのバス

左写真は、ノボテルホテル前のバスが止まるところです。写真で車が止まってるところにバスが来ます。右がそのバスですが、車の横に、”Hummer Connection"とか書かれているので来たら、絶対にわかります。(笑)
もしかして、僕一人??っても思いましたが、ドライバーの人が”あと何箇所か止まって人をピックアップしてからいくよ。”って、説明してくれました。バスは、左が一人がけ、右が二人がけになっています。僕は、一人なので、左側に座りました。

ハンマースプリングス行きのバス内部

で、バスは動き出しました。この後、例のバスインテーチェンジカタンベリー博物館の前に止まって、何人かピックアップしました。

default/02-orange.png
あれ?こんだけ??4人って。。。

そう、この日、同じバスに乗ったのは、僕を含めて、たったの4人。


くるくる巻き上がったヒゲが特徴の謎のスペイン人(推定)
バスで、運転手に話しかけたのはこの人だけのニュージーランドのご婦(推定)
大学生くらいの無口な日本人(多分あってる)
そして、何しに来てるかよくわからんが、いい年して一人旅行の僕


濃ゆいのか薄いのかわからないメンバーでのハンマースプリングへの旅でした。
一番最初に左側に僕が座ったからか、全員、左側に座るなんか変な座り方でした。
若い日本人の方だけ帰りもいたので、当日往復組は2人です。(統計取るには、少なすぎますけど・・。


ニュージーランドの夫人がドライバーに尋ねてくれて得られた情報は2点。やっぱ、ニュージーの人って車ないとどこにも行けないから車持ってるのね。って感じでした。ピークシーズンっていつだろう?

  • 交通事情にもよるが、いつも大体2時間前後で着く
  • ピークシーズンはもっと乗客がおおい。客は大体旅行客

とにかく、

2月末の時期は、人が少なくて、ハンマースプリングスに行くはおすすめです!

ハンマースプリングまでの停止場所

二時間なので、1回だけ止まりました。何もないのどかなところでした。僕は、トイレにいって景色の写真を撮りましたが、ニュージの夫人だけがちょっと降りただけで、みんなほぼ何もせずでした。”Welcome Wikari"と言われても何もない感じですね。今、地図でみましたが、クライストチャーチよりハンマースプリングよりの場所のようです。

Waikariってとこみたい
Foodってあるのでなんか食べれそう

ここからもう少し行くと、だんだん、山っぽいところを登り始め、しばらく行くと到着しました。ハンマースプリングス!
そして、見よ、この快晴!!


ハンマースプリングのバス停
(木々の向こうがプール)

スポンサーリンク

この記事のポイント

  • ニュージーランド南島にも”ハンマースプリングス”、”マルイアスプリングス”の温泉地がある
  • ”ハンマースプリング行きのバスは、2月終わりの平日はとても空いていて快適
  • ハンマースプリング行きのバスは、一箇所止まるのみ

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019, 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.