クライストチャーチ2019 一人旅

ハンマースプリングス(2)-ニュージーランドの温泉は日本とはちょっと違う 

投稿日:2019年3月27日 更新日:

ハンマースプリングス

前回まで、ハンマースプリングスまでのバスの旅を紹介しました
バスがついたのは、温泉のすぐ目の前です。(というか、角?)バスを降りる時に運転手が簡単に説明してくれます。

”そこが、プールで、その先が観光案内所だよ”

以上。。。。
簡単すぎる。温泉だけなら移動時間1分です。

ニュージランドの温泉に入ります

ハンマースプリングスの温泉は、ニュージの温泉タイプです。前の記事を参照してください。なので、日本と違うところが多々あります。ちょっと、紹介していこうと思います。ニュージの中でも違うところはあると思いますけど。

コニカルヒルに行こう・・・

でも、すぐに温泉に行くと早すぎるので、少し探索しました。11:00くらいについたので、帰りのバス16:30まで、五時間はゆっくりできます。

ちょっと行ったところに動物園もあったのですが、温泉とセットだと慌ただしいので、周りをのんびり散歩しようと思いました

コニカルヒル入口
入口の道

しかし、この場所まで結構坂道・・・。(他のブログでなだらかって読んだのに。)すでにちょい疲れてしまって。。。
ま、いいや、のんびりして、お風呂入って、のんびりしよう。そう、今日は温泉でのんびりの日なのですから。

ハンマースプリングスで昼食を食べる

ここは、木々がいっぱいで気持ちいいです。外は、いい天気で暑いくらいですが、木陰はかなり涼しいです。日本は湿度が高いのでこういう天気だと、ムッとしていてじっとりしますが、ニュージはさらっとしてて涼しいです。ベンチとかもいっぱいあるので木々の下で、昨日作ったサンドイッチを食べました。やっぱりこういうところは、外で食べるのが一番です。こういう木々の下で食べました。それだけでおいしく感じます。本当にいいです。オープンなレストランもあったので、天気のいい日は外でのんびり食事するのがいいと思います。

ハンマースプリングスの木々

ちょっと街並みも紹介。この日はほとんど人も見かけませんでしたが、街といってもメインの通りだけでこじんまりです。温泉の周りだけしかあるいてないですけど。

ハンマースプリングスの街並み1

ハンマースプリングの街並み

ついに温泉に入る

昼ごはんも食べたし、では、そろそろ温泉でも行きましょう。
ここが、ハンマースプリングスのプール入口です。

そうなんです、プールなんです、ハンマースプリングの温泉。写真もよくみるとプールの文字があります。だから、当然、水着で入ります。ロトルアで入った温泉もプールぽかったですが、こちらの温泉はさらにプール感が強かったです。

ハンマースプリングス プール入口

入口では、受付のおねぇさんが、ロッカー鍵の説明をしてくれます。この写真のリストバンドがロッカーの鍵になっています。なんか日本より進んでる気がしますね。このリストバンドをロッカーのところにある機械にかざすと、空いてるロッカーが開きます。そこを開け閉めして使用します。
二時間使えます的な説明でした。この時、とりあえず二時間いっぱい滞在することをこの時決めました。

プールのエントランス

ロッカーとかのシステムって、ちょっと心配でしたが、進化したシステムで使いやすかったです。ロッカーは、更衣室に入る外にあります。日本だと普通、更衣室の中なので、僕は一度行きすぎて更衣室の中で探してしまいました。(照笑)

リストバンド
(ロッカーの鍵)

着替えて、更衣室でた光景がこれ。完全にプールの雰囲気です。さすがにここで色々写真は撮れないのでこれだけです。ね、水着ですよね?

ハンマースプリングスのプール
(これが温泉)

ここには、たくさんのプールがあって、それぞれで温度が違います。マップの左下が、エントランスですが、エントランスでてすぐの”Sulphur Pools"(オレンジ色のところ)ってとこがおすすめです。もっとも温泉ぽくって硫黄の香りがして、日本人の好みに合うと思います。僕は、ここで普通の温泉ぽく、じーと浸かってました。 僕的には、ここだけで相当得点高いです。

ここだけでは、日本ぽいので、ジャグジーつきのプールとかも行きました。こっちは広くて、海外の人(ニュージの方か旅行者かわからなかったです)も多かったですが、みんなお行儀よく浸かってるだけでした。プールだからって、泳ぐわけではないようでした。また、この写真の奥は、子供達も大喜びであろう、ウォータースライダーもありました。この日は人がいないようでしたが、他の方のブログ情報だと、シーズンには子供でいっぱいらしいです。僕のいったこの日は、おそらくめちゃめちゃ少ない感じだったんだろうと思います。

いい忘れましたけど、プール間とかの移動はサンダルで大丈夫です。僕もそのことはリサーチ済みだったのでサンダルを持って行きました。

そろそろ、二時間がたつので、ロッカーの使用期限が終わるので、退散です。ロッカーのリストバンドは、こんなとこに返すんですね。いや、絶対2割くらい持って帰ってる人いるって(汗)と思ってました。ここにぽいっとリストバンドを入れて退場です。特になにもなくただの出口で終了!でたとこは土産物屋さんだったような気もします。

リストバンオ返却ボックス

これでもまだ、少し時間があまったので、街をプラプラ。途中でアイスクリームも食べちゃいました。もちろん、ホーキーポーキー味です。(別に気に入った訳ではなく、”ホーキーポーキー”って言いたいだけです。

ホーキポーキー味のアイスクリーム

あとは、散歩の写真を載せます。こっちの方はリゾート感満点ですね。すっごく気持ちいいんです。山の上だから涼しいのでしょうね。

閑静な街並み
気持ちいいロケーション

では、今日はこの辺で。

スポンサーリンク

この記事のポイント

  • バスは、プールのすぐそばに到着する
  • コニカルヒルへハイキングに行ける。ただし、結構坂道
  • ハンマースプリングスの温泉はプール
  • ロッカーはハイテク仕様
  • プールは水着で入る
  • プールはサンダルを履いてもいい
  • 2月の終わりくらいはプールもそれほど多くない

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019, 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.