映画 映画2017

映画の感想”ゴースト・イン・ザ・シェル"-原作へのリスペクトを感じる映画

投稿日:2017年4月16日 更新日:

原題: ”Gôsuto in za sheru"

日本のアニメの映画化ということは知っていたのですが、そのアニメを観たことはないです。そんな僕が、この映画を観ていいのか?と思ったのですが、観てしまいました。

タイトル、かっこいいですよね。”Ghost in the shell”

#映画のどっかで、Ghostがなんかにかかってる記憶があるけど。。。忘れた。

 

映画の感想

o日本アニメの”攻殻機動隊”へのリスペクトを感じます。ああ、僕はこのアニメを観たことがないのです。でも、作り手側の原作へのリスペクトは随所に感じます。ちょっと過剰なほど感じましたが、ここが他のハリウッド化映画との違いかもしれません。観終わった感想は、この感じのほうがいいです。日本の何かのハリウッド化って映画は、いまいち面白くないなぁ?と思うのですが、この映画はそんな中でも、原作に対する姿勢からこの映画は、他のその手の映画より面白い作品になってると思います。

 

内容ですが、これは、原作にどこまで忠実かは?わからないですが、ストーリは面白いです。ちょっと、ありきたりかもと感じましたが、期待を裏切らない”ベタ”なところは観てて心地ち良いです。ただ、やっぱり、この時間に押し込んでるので、主人公のバックグランドを繊細に描くのは難しく、最後の方のあの出会いには、ちょっと、観てる側の気持ちがおいていかれるてしまいました。”だれ?”って。。。。

敵と味方、嘘と真実のコントラストがはっきりした映画ですので、難解な解釈を求められることなく、思ったより気軽に観れる映画になっていました。眉間にシワよらずです。人間ののアンドロイド化による物語は、得てして難解な深みに落とされてしまうものですから。

映像は、美しいです。最近では、このクオリティでも驚きがあまりなくなってきましたが、造る方は、さぞかし大変な思いをしていることと思います。こちらもアニメに忠実なのか?わかりませんが、結構な未来感出てますし、美しいです。それだけでも観る価値はあると思うのです。色々なシーンでセンスを感じさせる建造物や風景が出てくるので、その辺も含めていい世界感が出ていると思います。

近未来の想像についても色々出てきます。体の一部が機械だったり、犯罪の再現が9課でおこなわられたり。あの再現のシーンなんて、今だと、アメリカとかで行われているARの操作と似てたりと、未来の時代のイマジメーションにも富んでいていてそういうSFとか好きな人ならきっと楽しめるのではないかと思います。

ストーリと映像が合間って、いい感じの世界観が出ています。日本アニメのハリウッド版だから。。。と期待しづらいかもしれませんが、オリジナルアニメも知らない僕にも楽しめましたので、映画館に一度足を運んでみてはどおでしょう。

ピックアップ アクタ/アクトレス

今回は、少し困ってしまいました。北野たけしや桃井かおりというわけにもいかないので、メインの2名にしてみました。

スケーレット・ヨハンソン

あの、”Her”でOSの声をやってた人です。ってマニアックな紹介をしてみました。”Lucy”の人でもあります。Lucyは短い映画だったことくらいしか覚えていませんが、あの女の人のようです。髪型が違ってるので、おんなじ人と思えませんでした。これを書くときに、調べて、あー、てなりました。スタイルも良い方でしょうけど、あの透明になる”スーツ”はいただけませんでした。しかも、最後の方のあれ、どこで着替えたの?

特に、瞳の魅力的な女優さんだと思います。

 

ピルー・アスベック

Wikiもひっかからないのですが、あまりメジャーな俳優さんではないのでしょうか?写真をみてジョシュア・ジャクソンさんに似てる気がしました。(僕だけか?)こちらも目が印象的な俳優さんです。でも、その目もあんなことに・・・。主人公を影で支える不器用な男性。物語に欠かせないキャラですね。Lucyにも出てたようですね。(ちょっと覚えとらん。(汗))

 

 

 

この映画をオススメしたい方

  • 原作が好きな方(行って大丈夫だと思います。)
  • ブレードランナーとかのSFが好きだって人
  • AIやARとかのフレーズを聞くとワクワクする方

 

映画観賞記録

2017年、映画館で観た映画: 13本目

個人的な評価: 6.5点/10点満点

今日のポップコーン: 上映時間ギリギリについて買えなかった。。。

ひと言:やっぱり、遅く行ったので、前の方の席をとったら、前の方に僕一人。

 

2017年の個人的な映画ランキング

2017年映画館で観た映画ランキング

 

posted by j138

スポンサーリンク

-映画, 映画2017

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.