クライストチャーチ2019 一人旅

パッキンセーブ クライストチャーチで買い物してきました、でもほんとはパックン(笑)

投稿日:2019年3月23日 更新日:

前回までの3記事をもって、クライストチャーチ市内観光の記事は終わりなのです。

しかし、あの観光の後にどーしても行かねばならない、クライストチャーチのスーパーマーケット ”Pak'n Save"に行ってきました〜♪


僕も迷ったのですが、パッキンセーブではなくパックンセーブが正しいらしい。
こちらで解説してくれてます。調べた人、天才ですか?


では、ここからは、僕のパックンセーブの記事になります。

Pak'n Saveの場所

いやー、まぁまぁ、疲れました。がっつり市内観光しちゃった後でここに行くのは・・・。

でも、クライストチャーチでの滞在はこの日だけなんです。行くしかないんです!

棒のような足(大げさ)を無理やり動かして、いざ、パックンセーブへ。半端な買い物できませんぜ。

Pak'n Save Moorhouseっていうのが正式なんですかね?

中心地の南側にあります。あの大聖堂から行くと南に下って行って例のバスインターチェンジもすぎてもう少し先の方にあります。

大体、1kmちょっとです。

歩いた感じは、”おじさんには結構遠い。。。”です。バス使えば良かったかも。

Pak'n Saveに着きましたー

てくてく歩いて行くとまわりこむように正面があります。(つまり、南向き)
途中で、本当にあるのかと思いましたが、ありましたー。

いい天気で買い物日和です。

中は、業務スーパーぽい感じです。大きな棚に品物がところ狭しと並んでいます。目当てのもの探すのも一苦労です。

大きなパッケージのものじゃなく、ちっさいのもあるので、ここでお土産買うのは本当におすすめです。

中に入ると巨大な買い物カートが山のように置いてあって、人もいっぱい。

入口付近は人が多かったですが、通路はそれほどじゃない。平日だから?かもしれないです。

休日は恐ろしい人になりそうな予感。


スーパーなので、現地の人が多いっぽいです。日本の若者も1グループ見かけました。

平日でこの感じなので、やっぱ、ゆっくりみたい人は平日に行って欲しいです。

僕が実際買ったお土産

いきなりリストから公開。レシートを取ってあるので値段も書きます。

リスト: 合計 $148.28(¥11,559)*印は紹介します。

  1. Tip Top Goodness パン(サンドイッチ用)         
  2. ウィッタカーズ チョコレートx3 *    
  3. ウィッタカーズ チョコレートx2  *
  4. パックンセーブ エコバック   *   
  5. サンドイッチ    (疲れたので、ホテルでの夕食)        
  6. ARATAKI マヌカハニー x2 *
  7. ARATAKIマルチフローラ x1 *
  8. NZ HONEY CO マヌカハニー *
  9. FIX & FOX ピーナッツバター *
  10. TWININGS 紅茶 大x1 *
  11. ウィッタカーズ 板チョコx4 *

おいおい少ないじゃんか?という声が聞こえてきそうですが、板チョコ4枚だけで1kgあるんで、これぐらいで持つの限界。安いけど、とにかく重いので重さも気をつけてください。

ホテルの位置にもよりますが、思ったより疲れてるです。僕は、ちょっとテンション上がって買いすぎました。

帰る時に、重いわこれ。ってなりました。(笑)

ウィッタカーズのチョコ(ミニバー)

これがニュージで有名なウィッタカーズのチョコレートいっぱい買いました。

いっぱいばら撒きました。安いですし、中の一個一個が大きいのでバラマキ用のお土産としても最適だと思います。12個入りなので結構ありますね。

これは美味しいです。食べ過ぎ注意ですけど。写真はホーキーポーキー味(ニュージランド で有名な味。あっさりしたキャラメルみたいな味です。)他にもいろいろな味があります。


でも、バラマキ用は、日本で馴染みのないホーキーポーキー味で決まりです。
お土産渡す時、半笑いで、”はい、お土産です。ホーキーポーキー味”っていいながら渡してください。必ず、半笑いで。

ホーキーポーキーって響きがいいですよね。

ウィッタカーズ:12ミニバー 
ホキーポーキー: $14.25
アーモンド:  $9.5

ウィッタカーズのチョコ(板チョコ)

こっちは、そのデカさに驚く、ウィッタカーズの板チョコです。

250gって特大です。

日本人なら、結構の間食べれるのではないでしょうか?こっちは、親しい人のお土産にどうでしょう。

でも、大きすぎて、糖尿病の人には向きません。僕の母親は糖尿ですが、美味しいといってむしゃむしゃ食べてるようですけど。(汗)

こちらもいろいろな味があります。僕は、アーモンド、ピーナツ味も買いました。デカさが笑えます。だって、上のやつ12このミニバーが入って、180gなのに、こっちは250g。

ミニバー換算で16.6個なんです。

その巨大さもわかります。満足のサイズです。

ウィッタカーズ:板チョコ(でかい) $3.79

ARATAKI ハニー

ニュージランドはハニーの国。ということで、ARATAKIのハニーも買いました。

このARATAKIのハニーはコストパフォーマンスが最高です。

僕は、写真のマルチフローラとマヌカハニーを買いました。店にはマヌカの方がいっぱい置いてました。他の味は見かけませんでした。

マヌカでも千円しないので、このコストパフォーマンスは素晴らしいです。土産物に、自分用に、何にでも最適。お得感がいいですね。

ARATAI ハニー
マルチフローラ:$4.99
マヌカハニー: $10.45

ニュージランド ハニー COの ハニー

せっかくニュージーランドに来たので、本格的なマヌカも味わいたいということで、自分用に購入。5千円しないくらいです。

UMF15+なので結構高いです。UMFは、マヌカの殺菌作用の強さを表す数値みたいです。

数字がおおきい方が、抗菌作用が高いです。そして、値段も高いです。

パックンには、UMF+10ってのが多かったですね。

僕はそれを見て、もうちょいいいやつを買おうとこれにしました。
これは、すでに試しましたが、あまり美味しいという感じではなく、体にいいんだろなって感じの味です。粘性がかなり高いです。ちょっと、クスリっぽい味もしました。

ヨーグルトに混ぜて食べるのが美味しいです。


もっと高いやつは、どんな味がするのか?どんな効果を感じられるのか?興味あります。ただ、お金がないだけです。

僕のパックンセーブの買い物の40%はこいつの費用です。

これが高いのか?他のが安いのか?どっちなんでしょうね。

NEWZEALAND HONEY CO.のマヌカハニー $58.99


FIX & FOGGの ピーナツバター

これもネットで見つけていて、ぜひ、買ってみたいと思っていた品物です。

これは、僕の知ってるピーナツバターではなく、もっと濃ゆく、ちょっとオイリーな感じでした。美味しいです。いろんな味がありましたが、ハニー味にしました。(しつこい?)

ただ、残念なことにビンなので、ちょっと重いです。
500円くらいなので、値段はほんと安いです。

FIG&FOGGのピーナツバター : $5.99

パックンセーブのエコバック

パックンセーブのエコバックがあったので買いました。

ビニールみたいなのもあったと思います。僕は、このしっかりした版のやつを購入。

しっかりしてますので、これにいっぱい詰めてホテルに持ち帰りました。安いです。みんなわしわし買ってました。レジの前に山のように売ってます。

ある意味、記念にいいので、行ったら買ってください。

パックンセーブのエコバック: $0.49

ポリシー:ニュージーランドでもっとも安い食べ物の値段

って書いてます。絶対、安いよね?比べてないのでどうだか知らないですが。。。
最後のレジは、有人レジと自動レジ(お客さんがやるタイプ)両方がありました。僕は有人レジに行きました。クライストチャーチでは、無人レジが結構浸透しつつあるみたいです。

おまけ

結構メジャーなお土産を買いましたが大方の予想通り、amazonでも買うことができます。ちょっと紹介しますね。やっぱ割高ですが、ニュージに行かずして手に入るならちょっとくらいお金出して経験するのもいいかもです。
重い荷物持って帰らんでいいって話も・・・。

この記事のまとめ

  • パックンセーブにはクライストチャーチの中心部から歩いていける
  • ちょっと距離があるので、疲れてない時に行きましょう
  • ニュージーランドのお土産は、重たいものが多い
  • パックンセーブの品物は安い
  • PAK'nSAVEは、パックンセーブと読む(半笑)

クライストチャーチで買ったお土産全部の記事は、こちら

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019, 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.