台北2017

男の一人旅:台北旅行4日目途中。 野柳で、海岸の不思議な光景を鑑賞。冬はちょっと寒い。。。

投稿日:2017年2月21日 更新日:

温泉に入ったら、ほっこりしてしまい、次の目的地です。

j138
楊さん、次どこいくの?
楊さん
次は、やーりゅう
j138
ふーん。
j138
やーりゅう? 何回も出てくるけど、なんのこと?

まぁ、いっか。。。

という、知ってる人にとっては、相当間抜けな会話を繰り広げながら、

その時、よくわからかった場所にいきました。

(連れて行ってもらいました。)

着いた場所は、野柳風景特定区

やーりゅう → 野柳!(ばんざーい)

ずーとわからなかった単語がわかった瞬間でもありました。

行けば、わかるさ。

温泉からの途中は、台湾の地方の街を楽しめました。日本の田舎道

とそっくり。別の温泉とかもあって、癒される景色ででした。

僕は、野柳は知りませんでしたが、結構おおきな駐車場もある

人気の観光スポットのようです。

あとで確認したら、ガイドブックに載ってました。

台湾観光:野柳風景特定区

野柳地質公園:

この文字を見た時、僕の中で、やーりゅう → 野柳と結びついた瞬間。

自分の中では、かなりの衝撃でした。野柳かぁ。

このあたりから、入場です。

入場料は忘れました。ここで、楊さんと別れて、一人で観光。

クィーンズヘッド(レプリカ):

ちょっとした通路を抜けるとありました。

もっとも、有名なクィーンズヘッド。シルエットが女王様。気品あふれてます。

しかし、あれ?こんなもん?

これで終わり??あっさりだなぁ。。。と思いました。

そして、写真撮らねばとパシャパシャとってました。

もう終わりか?

ふと、奥を覗くと、そちらが、本編。

ばーーん。と登場。さっきのは、レプリカね・・・。

ここからが本番:

う、海じゃないか??

それも、人がいっぱいいる上、結構、向こうまで歩いていけるぞ。

また、海を見るなんて。。。テンション上がりました。

なんか、昔の観光地みたいだ。楽しそう。

途中の景色:

風の侵食によってできた岩がごろごろ。

こんなにあるとなんだか、気味悪い。。。人もわしゃわしゃいる。

こちらが本物のクィーンズヘッド:

ついに、見つけましたぜ。

表側の通路は人が並んでたので、後ろからパチリ。

首、もげないでね。の状態。

本物の気品は格別。

正面からは、ご自身で確かめてください。

他の場所の景色:

ま、見てしまうと、あんま代わり映えせんですかね。みんな、ぞろぞろ歩いています。

やっぱり、楽しい。

と、写真を見る限り、楽しい。

でも、ここ、寒い。

だって、障害物なしで風直撃なんだもん。

ちなみに、ここでは、韓国の人が多かったです。(たぶん。)

楊さん
ほら、そこの娘たち、韓国人。唇赤いから。

だそうです。

特に、はじめて一人で旅行する方のために。

  • 野柳では、自然の神秘に出会える。
  • 冬に行く場合は、寒いので、防寒対策を十分にしよう。
  • 本物のクィーンズ・ヘッドを見逃すな

と、いうわけで、今回も一つだけの紹介になってしまいました。

ふと、思いましたが、ここ行くのに雨だったら最悪ですね。

天気が悪かったら、、、

はっ、だから、最初にレプリカが設置されてるのか??

い、いや、気のせいか。

では、次回は、次の観光地の記事をお届けします。

まだ、ありますよ。

Posted by j138

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

台北旅行(2017)

スポンサーリンク

-台北2017,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.