台北2017

男の一人旅:台北旅行4日目途中。 十份って、なんでこんなとこでランタンあげてるの?

投稿日:2017年2月22日 更新日:

野柳が、思いの外寒くて、ぶるぶる。せっかく入った温泉もすっかり忘れちゃいました。

そういえば、楊さんが”寒くない?”ってきいてたな。そんなこと言われても

あんなに風あるって知らんし。。

と、野柳もがっつり楽しんだので、次の目的地に。この時の時間はさっぱり知りません。

気にしてないってことですが。

次も、車でそこそこ走ったような気がします。

車に乗ってあたたくなったので、うとうとしてました。

自分の車みたいになってるので、超リラックスできました。

次の目的地に、着きましたよ。

つぎは、十份。

なんだか、ちょっとした丘の下にタクシーをつけてもらいます。

どうも、駐車場がそばにないらしく、駐車できないので

アクロバテックな指令が出ます。

楊さん
ここは、30分で。

30分後にまたここ歩いてて、捕まえるから。

j138
オッケー。30分後に
j138
あれ?そんな上手く行く?車、めっちゃ混んでるで。。。。ま、いいっか。

十份のらんたん飛ばし(なんていうのが本当なんでしょう?)

あの有名な、ランタン飛ばし。夜空に大量のくらげがふわふわみたいな映像、

テレビで見たことありますよね?

天燈あげっていうのかなぁ?まぁ、細かいことは置いといといて。。。

十份では、このらんたん上げを体験できます。

あ、僕はやってませんけど。では、写真で紹介していきます。

らんたんに願い事を書いてる方々:

こんな風にらんたんに願いごとを書くみたいです。

カップルとかでくると盛り上がるかもです。

みんな、一生懸命、書いてます。

らんたん飛ばしてるところ:

なぜか、線路の上からあげます。

おいおい、なんでこんなとこであげんの?(汗)

空を見るといっぱい飛んでる。願いよ叶え!って感じです。

両脇は、屋台がぎっしり:

お正月だからか?獅子舞見たいのも出てました。

僕が、お店でベビーカステラ作ってもらってる時に、近づいてきて

あせった。頭、かじられんで良かった。。。

ここで、腹ごしらえしてました。ぷらぷら。楽しい〜♪

でも通路がちょっと狭い。

奥に行くと駅が:

当たり前か?線路があるんだから駅がある。

そうこうしてると、電車が・・。:

これも当たり前。線路があるんだから電車が通る。ふむふむ。

ちがーーーう。

さっきらんたんあげてた人大丈だよね。

なんで、こんなとこでらんたんあげてんだ??

まじか。。(汗)

そして、奇跡の合流で、十分大瀑布へ

で、ここで、遊んでるとあっというまに、時間がすぎ、

25分経過。

やばい、いそげ。合流できんぞ。

というわけで、急いで、きた道を戻りました。

一生懸命戻ってると、

あれれ?ここどこ??

右に下っていかないとダメな道をすぎちゃったみたい。

こりゃ、いかん合流できん。

でも、もう時間だし、違う道だけど、この道から

一旦、降りよう。そして戻ればいい。(はず。)

道は、渋滞だから、止まってられんはず。

で、一旦、最初の道沿い(違う場所)に降りたとこで、

すっと一台のタクシーが寄ってきた。

楊さん
なんで、こんなとこに降りてきてるの?
j138
あ、

いや、間違えちゃった。うまく会えたね。良かった。

j138
すごい、奇跡のランデブー。息合ってきたなぁ。

ということで、今度は、少し先の滝に行きました。

十份大瀑布を見学だー。

ここもすごい車。駐車場はあるけど、みんな上がっていって、

満車なので、くるっと回って降りてくる。

という訳で、ここでも道端に降ろされ、一人で見学。ここは、川の方に

下っていく。さっきは登って、今度は降る。

そして、今度は川沿いに歩く。てくてく。

揺れる橋も渡る。 てくてく。。。

そして、見えてきました。大瀑布。

滝までの道:

結構な観光客の方々と共にてくてく。ここは、さっきより混んでなくて

歩きやすい。川のそばをあるくので、暑い日だと気持ち良さそう。

途中の吊り橋:

この橋結構揺れる。

僕は苦手ですね。ゆれるのとか。。。

ただ、道も単調でなく楽しい。

十份大瀑布:

ついに、到着。

正面に、、、

と思ったら、背後から近づいてたという

予想を裏切る現れ方。大瀑布かどうかは?

個人の受け取り方次第でしょうかねぇ。迫力はあります。

ここもやっぱ、冬は寒い。

鑑賞もそこそこに、きた道を戻りました。

出口からちょっと歩いたところで、楊さんと合流。

この時、楊さんの車に、若い男性が乗ってた。

聞けば、この人もタクシードライバーで、

他の観光客を案内してたみたい。みんな、こんな

感じでお客さんつかまえてるのね。ちなみに、

その人は、日本語は少ししか話せないけど英語が

できるらしい。このへんもドライバーそれぞれのようで、

案内を頼む時に注意したい。

(できるかどうかはわからんけど・・?)

特に、はじめて一人で旅行する方のために。

  • 十份でランタン飛ばしを楽しもう。
  • 買い食いするなら、ランタンの方が楽しい。
  • 車が、すごいので上手く車を捕まえよう。
  • 冬の大瀑布は寒いので、防寒対策を。

ここまで読んでいただき、大変ありがとうございます。

書いてるじぶんでも、かなり長いと思うので本当に感謝です。

そして、最後は、超有名な夜の九份へ向かいます。

お楽しみに。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

台北旅行(2017)

スポンサーリンク

-台北2017,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.