台北2017

男の一人旅:台北旅行5日目滞在最終日。台北101:台北でも新しい観光地に行きました。

投稿日:2017年2月26日 更新日:

さて、台北滞在も、ついに5日目。

すでに、1ヶ月分くらいの濃度に達したような気がしました。

あとは、のんびりと思いながら、今日は、1観光+ おみやげ購入

としようと考えました。

結構、文化の深い観光資源はチェックしたので、この日は、

台北でも、新しい観光地である、”台北101”へ行くことにしました。

どーんと、スケールの大きいのでしょうか?

朝の台北101はすいている

台北101:

見よ、この堂々とした佇まい。ちょっと、金かかってます的な外観。

圧巻。

着いたのは、朝の9:00すぎ。受付けカウンターに行くも

受付のお姉さんたちはいっぱいいるのに、客が誰もいない状態。

本当にここか?と思いましたが、もう入れるの?と聞くと

大丈夫とのこと。チケットを購入して、上に上がりました。

入場料は、500元(2,000円)だったと思います。

エレベータで、一気に上に。

このあたりで、あれ??えらい空いてんな?

人気のスポットじゃないの?

とおもいました。。。

台北の人って、どうも、10:00くらいから活動しだすのか?

9:00くらいは、どこ行っても空いてる印象。

日本だとこんな感じにはならないよね。

早く来ることにしてよかった。

展望台からの景色:

台北の街が一望できます。くもりだったけど、壮観。

それにしてもビルばっかりだな。

展望台からの景色2:

山の方かなぁ?丘の形に沿って建物たってる。みっちりね。

面白い建造物とかも建っていて、結構楽しめます。

晴れてれば、もっと遠くの風景を楽しめるんでしょうけど、

くもりで残念でした。

台北101展望台内部:

旧正月シーズンだからあるのか?記念写真場所。

朝は、逆光になってて、いい場所ではなかったけど、

正月気分が味わえて不思議な気分。

台北101展望台内部:

角っこの床が、鏡ばりだったので、乗ってみました。

普通、ガラスばりの気がするが鏡ばりだ。

屋上から、直接外も観れる:

ガラスがない分、直接楽しめる。でも、ちょっと寒いね。

ダンパーの展示がされている:

球型のダンパーがめずらしい。(のでしょう?)

台北マスコットキャラのダンパーベイビー:

こんなのが、いっぱいいました。

気づきました? 顔が、101になっている。(!)

出口に続くところは、サンゴ売り場になってる:

高過ぎで、僕には用がないようですね。

あ、小物もいっぱいありますよ。

このサンゴ売り場を抜け、降りて行くと、地上に到着です。

比較的空いてたので、ゆっくり見ることができました。

朝の台北101をがっつり満喫したので、

ここから、土産物ツアー(?)に行きました。

それで終わりにしようとおもったのですが、

なぜか、この日も相変わらずの濃さになってしまいました。

その模様は、また、次回以降で紹介します。

特に、はじめて一人で旅行する方のために。

  • 朝早くいくと空いてる。

(10:30くらいは、気持ち悪いくらい並んでました。)

  • 電車の駅降りたらすぐなんで、簡単に行けます。
  • 晴れてると気持ちいいでしょうね。

posted by j138

番外:ついでに、こんなのもあったよ。

二重螺旋マンション:

よく知らないですが、台北101からヘンテコな建物をみつけました。

色々あるのね。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

台北旅行(2017)

スポンサーリンク

-台北2017,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.