台北2017

男の一人旅:台北で実際に食べた食事の美味しかった店3選

投稿日:2017年3月20日 更新日:

僕が台北で食事した店は、ほぼ全て、ホテルのそばの中山地区です。

なぜかって?僕は、海外の食事にあまり期待しないから、

事前調査はしないためです。遠くにいく目的がありません。

でも、台湾の食事は美味しかったし、ずっと一人で食べたけど

みんな、あたたく話かけてくれて嬉しかった。一人で行くほうが、

話かけられる率が高いような気がします。

日本人ぽいおっさんが一人でご飯食べてたので

”どうした?一人で来たのか??”

っておもわれたのでしょうか。

台北の人は、地元の人とも大きな声で何か話しています。

店の人のコミュニケーションが多いように感じました。

みなさん、お世話になりました。

 

これまでの記事でも食事注文方法の記事をupしています。

 

 

台北で僕が実際食べて美味しかった店 ベスト3

では、実際食べたところについて話します。

完全に私感ですが、勝手にランキングします。

 

1位 鶏家荘

この台北旅行の最終日に食べました。これがダントツの1位です。

むさぼり食いました。海外でこんなうまいと思うのは、本当に珍しい。

実は、例のガイドブックに載っていて、初日から店の前まで行っていたんですが、

旧正月でなかなか店がオープンしていませんでした。

結局、最終日になったんです

お店外観

長春路通りにあります。この日ついに突入しました。

基本的に、家族連れとかが行くような店なので、一人で入るには、ちょっと、

”うっ”となります。1F左の奥の方に、微妙なデットスペース席があって、

ここでは一人で落ち着いて食べれました。

一人旅の人もいってみてください。

料理

味鶏(小):この三種の味の鶏がめちゃめちゃ美味い。

 

 

食したのは、写真の”三味鶏”(500元(2,000円)。

最初、台北でこの値段なので、ちょっと量が多いのでは?

と思いました。店員さんに、

”この三味鶏(小)食べたいんだけど、一人で食べれる?”(汗)って聞いたら、

”大丈夫ですよ。”

(日本語でokでした。)

ということで、この鶏とライスだけを注文しました。

 

食べた感想は、”う、美味い

これは、文句なく美味しかったです。

鳥が3つの味付けで、どれを食べても美味しいです。

あっさりした味で、鳥の味そのものを引き立てるような味付けです。

 

なんか、2種類のタレみたいなものがついていましたが、

ほぼタレなしで食べたました。一人でも完食です。

女性一人だとちょっと多いかもしれませんが、

頑張って食べれないほどではないので、チャレンジしてください。

貪り食ってください。

 

料理の画像

これは、サービスのプリン(サービス)

食後に、ホールのおばちゃんに”サービスだよ”って頂きました。

いつもあるかどうか?わかりませんが、なんとなくいつもあるんじゃないかな?

と思いました。

杏仁豆腐じゃないところがなんとなく面白かったです。。。

 

 

鶏家荘の場所:

長春路通りの割と奥の方にあります。

本当に美味しいので、是非是非、訪れてください。

 

 

2位 芙蓉刀削麺之家

ちょっと、店の名前を覚えてなかったのでgoogleマップで調べました。

 

多分、この店名だと思います。

店の写真

お店外観

双連駅のすぐそばにあります。

僕の中では、ここの小籠包が美味しかったです。

 

 

料理の写真

小籠湯包

ここの小籠包はもちもちして美味しい。

皮がちょっと厚めで男子が好きな食感だと思います。

8個完食しました。

 

 

 

料理の写真

泡菜猪肉捲餅

なんかを巻いたやつです。もっと軽いものをイメージしてましたが、

結構、ボリューミーでした。八角が効いてるので、苦手な人はやめた方が

いいと思います。味が濃く美味しいですが、一人で食べるにはちょっと多いです。

二人以上の時に注文をおすすめします。

 

お茶がセルフサービスになってます。気取らない店でくつろげます。

一人でまったりできました。この店は、ちょいちょい一人で来てる

地元民も見かけましたので、一人旅の人にも訪れやすいと思います。

 

注文は、例の記入表のやつですが、料理の写真もあるので、

随分ヒントの多い方だと思います。(笑)

 

場所はこのあたりです。この店の右隣だと思います。

店の名前で検索しても出てきません。歩けばすぐわかると思いますので、

ぜひ、訪れてください。

 

3位 阿雲傅統切仔麺

最後の一軒は、中山地区から離れて、九份の傅統切仔麺の紹介です。

 

ここは、一人で入るには結構勇気いるかも?

僕が行った時は、夕方で結構混んでて、地元民に紛れて楽しかったです。

にぎやか。

 

料理の写真

魚介類の団子入りスープ

あっさりしたスープに5〜6種類の魚介系の団子が入っています。全部違う味なので、

食べ終わるまでずっと楽しめます。めちゃめちゃぷりってしてて歯ごたえも楽しい。

ちょっと寒い日だったので、とっても美味しかったですね。

 

料理の写真

サメのおつまみ

生姜とともに、醤油で食べます。皮目の方がちょっとぷにょぷにょしてて、

食感が楽しい。薄味で醤油つけて食べるので日本人はすきだろうなという印象。

台湾では、ごく一般的なおつまみの様です。

これは、暑い日にビールとともに食べるのがいいのかなぁ?

 

地元の人は、ライスの上になんかそぼろぽいものが乗っかったものを食べてて

そういうのも美味しそうでした。

ここは、ちょっと、注文が難しいかもね?

値段は、とてもリーズナブルだったと思います。

 

 

場所は、タクシー降り場のあたりのアーケッド街入ってすぐのところで、

左側にあります。九份に寄ったら是非行ってください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

食事するとこ選ぶのって楽しい。たまたま入ったらすごく美味しかったり、

すごく調べて行ったらイマイチだったり、行ってみるまでわからない。

ちょっとだけ紹介してみましたが、台北は美味しい店が多いので、

是非、自分の”勘”でお店を選んでみてください。

(美味しかったら僕にも教えてください。)

では、また。

 

posted by j138

 

台北旅行の全行程 

台北旅行(2017)

男の一人旅:台北旅行1日目。 到着してホテルへ移動。ご飯食べて明日に備える。

男の一人旅:台北旅行2日目。 とりあえず、べたな観光をしてみた。

男の一人旅:台北旅行3日目その1。 今日は、前半、淡水をぷらぷら。実は、アートな街。

男の一人旅:台北旅行3日目その2。 ついに北投。衝撃のハプニングありの台湾温泉。

男の一人旅:台北旅行4日目前半。 まっしろな陽明山。そして、衝撃の陽明山温泉へ

男の一人旅:台北旅行4日目途中。 ついに、衝撃の陽明山温泉。ここってどこだ?

男の一人旅:台北旅行4日目途中。 野柳で、海岸の不思議な光景を鑑賞。冬はちょっと寒い。。。

男の一人旅:台北旅行4日目途中。 十份って、なんでこんなとこでランタンあげてるの?

男の一人旅:台北旅行4日目ついにラスト観光。 やっぱり夜の九份。こんなとこで道に迷って困るの巻。

男の一人旅:台北旅行5日目滞在最終日。台北101:台北でも新しい観光地に行きました。

男の一人旅:台北旅行5日目滞在最終日。”好、丘”と”chiate”でお土産購入。

男の一人旅:台北旅行5日目滞在最終日。行天宮と台湾占い。当たるかも。

男の一人旅:台北旅行5日目から帰るまで-ついに現実の世界に戻るとき。

スポンサーリンク

台北旅のおまけ記事

男の一人旅:台北で実際に食べたパンは、結構美味しい。

男の一人旅:台北での食事の注文方法が楽しかった話。

男の一人旅:台北での飲み物の注文方法がよくわからなかった話。

男の一人旅:台北で実際に買ったお土産物3選

男の一人旅:台北で実際に買ったパイナップルケーキ3選

男の一人旅:”アンバサダーホテルのジム&サウナと近所の便利なお茶屋さん”

男の一人旅:僕が台北旅行に実際に持って行ったアイテム3選。

 

スポンサーリンク

-台北2017,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.