映画 映画2018

映画の軽い感想:"億男"

投稿日:2018年11月4日 更新日:

お金。。それは、不思議なものです。なければないでそれなりに生活できるのに、たくさんあると生活すらままならない人生になってしまったりします。お金で幸せは買えませんが、お金がないと幸せにはなれない場合が多いです。

”億男”

でも、お金は欲しいよね・・・。

映画の感想

1. お金の正体に近付こうとする物語

物語の中心はお金です。
そう、世の中、金なんです。
お金によって、人生が変わる場合も多いですよね。それは、大金を手に入れた場合でも、そして、大金を失った場合でも。。。そういう、いろんな立場からお金を観察し、そして、お金の意味を知ろうとする物語なのです。たかがお金。されど、お金。

2. 豪華役者陣

俳優陣が豪華です。佐藤健、高橋一生、藤原達也、北村一輝、沢尻エリカ、黒木華ときます。幾ら何でも豪華すぎへん(汗;です。個人的に気に入ったキャラは、北村一輝さんと沢尻エリカさん、二人ともいつもとは異なるキャラを演じていて楽しいです。演技力も高いですよね。当然、主役の二人、佐藤健、高橋一生も良かったです。内容以前にこの豪華メンバーなら色々な意味で楽しめると思います。これだけの演技派キャストは素晴らしいです。

3. 歩んできた人生への回帰

物語は、お金にまつわるストーリーを絡めながら、高橋一生さんキャラの過去の物語に戻っていきます。いくらお金を沢山得ても過去には戻れませんし、時間をお金で買うことができません。そして、我々は、いつの瞬間でもなんらかの選択を迫られているということです。もはや、お金なんて関係ないのかもしれません。でも、お金は大切なんですっていう、話です。(かねぇ・・・?)

4結局、お金って何?

つまり、よくわからないですねぇ。
それがお金、それが人生です。
少し、人生を歩いた人の方が味わいが深い映画かもしれません。

         ★         ★          ★

映画観賞記録

2018年、映画館で観た映画: 19本目

個人的な評価: 6.4点/10点満点

ひと言: お金、ください。(うそです。)

 

スポンサーリンク

-映画, 映画2018

Copyright© InterDimension:インタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.