クライストチャーチ2019 一人旅

ランデブーホテル クライストチャーチに実際泊まった感想と口コミ、海外ホテル選び

投稿日:2019年5月1日 更新日:

ランデブーホテル クライストチャーチの個人的評価

ランデブーホテル クライストチャーチ

今回のクライストチャーチの旅行で、ランデブーホテルクライストチャーチに泊まりましたので、その時の感想などをレポートします。

せっかくなので、他のホテルであってもホテル選びの基準となるような記事としたいと思います。

ホテル選びって、楽しいですよね。旅行会社に任せるだけでなく、自分で選びたいものです。

評価結果は以下です。理由は、ここより後で述べてます。


項目評価
ロケーション⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
費用⭐️⭐️⭐️
部屋⭐️⭐️⭐️⭐️
レストラン-
ジム⭐️⭐️⭐️
スタッフ/サポート⭐️⭐️⭐️
総合⭐️⭐️⭐️⭐️

スポンサーリンク

宿泊基準

宿泊施設に対する選定基準を書いておきます。

海外旅行の時は、基本、いいホテルに泊まりたいものです。隣の部屋の音とか聞こえない方がいいです。

ホテルでゆっくり寝れないと、次の日の観光に支障があるし、でうるさいとストレスが溜まってしまうからです。

食事代を削ってでも、良い睡眠環境を手にいれる。

が基本です。食事よりもホテルの質が旅行には大きな影響を与えると思ってます。

では、いくつかの項目に分けてコメントしていきます。

ロケーション

まず、このホテルを選んだ最大の理由は、ロケーションです。めっちゃベスポジです。下の地図の南西(左下)が、あの大聖堂のある場所です。

シンボルの広場まで、徒歩3分くらいです。めちゃめちゃ近いです。あと目の前がニューリージェント通りです。

トラム乗り場なんて徒歩1分です。

まさに、観光スポットの中心地にいるんです。観光が楽ですよ。

こう書くと、人が多くて賑やか(うるさい)と思われる人もいるかもしれませんが、もともと歩いてる人とか少ないので全然静かです。

騒ぐような店とかも周りにありませんし、普通想像する街の中心地よりずっと静かだと思います。

スポンサーリンク

費用

さて、選定条件で最もウェイトを占める項目のうちの一つは、費用ですよね。

1.1万〜1.6万/1泊くらい

です。一部屋の値段です。食事はついてません。

僕が行った時(2月終わり)は、デラックスツインで、1.5万ちょい/1泊でした。

部屋の紹介は以下です。

宿泊部屋

部屋の感じを紹介します。僕が泊まったのは、”デラックス ツイン”

一人ですが、このタイプの部屋しか空いてなかったので、ベット2つでした。(苦笑)

一人で泊まるにはちょっと割高ですが、広々使えて気分が良かったです。

ベット

ベット (ちびとでか)

睡眠に重要なベットですが、ベットは満点ですね。

ぐっすり睡眠できましたー。

ちょうどいい感じの硬さで、良くれれました。筆者がこれまで泊まったホテルとくらべると、ちょい硬い感じですかね。これ悪い意味でなく、スプリングがへたってなくて良い感じの硬さでした。ベリーグッドです。

バス、洗面所

こちらはあまり期待してませんでした。バスルームは、シャワーのみでバスタブはないです。

シャワーの勢いは強いです。

バスタブがないこと以外は問題ないでしょう。

以下が洗面所のアメニティ。ハニー系のボディソープやシャンプーなど品質の良いものが揃っています。

ただ、歯ブラシと髭剃りはなかったです。僕は、近所のコンビニで購入しました。ドライヤーもなかったような気がします。

アメニティ

あと、金庫(safe)はちょっと硬くて使いにくかったです。コツが必要で、開けるのに時間がかかる時がありました。

部屋からの眺望

クライストチャーチは地震の影響からかあまり高いビルがないので、ホテルの部屋から結構遠くまで望めます。

僕の部屋15階でしたが、大聖堂が見えるいいポジションでした。

部屋からの景色を載せておきます。こっち向きの部屋は、大聖堂が見えるのでラッキーかもしれません。他の部屋の眺望はどうなんでしょうか?

部屋からの眺望


Wifi

まぁまぁ快適です。ただし、たまに切れるようです。

wifiの接続方法は、カードキーの入れ物に書かれています。

僕の時は、チェックイン時に説明なかったので、フロントに電話して聞いてしまいました。

レストラン

レストランはありましたが、いってません。なので評価のしようがないです。朝ごはんも1Fのレストランで食べれそうでしたが、結構多くの人でも、結構ガヤガヤしてたのでお客さんは多かったようです。

ジム

使ってないけど、ある事情で訪れました。使ってる人はいなかったですね。使いたい人は、一人で使いたい放題。こういうジムってあんま使ってる人見たことないんですけど、どういう人がいつ使うんでしょうね?

ジムの写真

スタッフ

スタッフはみんな忙しそうです。若い受付の人は、かなり早口なので、理解するのが厳しかったです。全面降伏です。すんません。

他のサポートスタッフはみんな気さくで、普通に会話してくれます。

フロントの二人が早口なんだよなぁ・・・。

ちなみに、僕が行った時に日本人の人はいませんでした。日本語話せる人がいるかどうか?

わからなかったけど、特に何も言われなかったところをみるといなかったように思います。

ちょっとした出来事

荷物の重さは測ってくれなかった

お土産愛好家の僕は、お土産を買いすぎました。荷物が異常に重くなってしまって、あれ?もしかして超過料金かも?ってなりました。

荷物の重さを測ろうとジムに体重計があるか見に行きましたが、ない。

仕方ないので部屋で、買ったものの内容量を計算してみましたが、計算できるのは”中身”の重さなので、器の重さが測れずに心配です。

そこでフロントに聞きに行きました。

”荷物の重さ測れる?”

すると、フロントの若いおにいさん、

”申し訳ありません、当ホテルでは荷物を図る手段を持ち合わせておりません。空港に荷物測れる器具があるのでそちらでお計りください”

と、超早口で、業務的に答えてくれました。

”ちっ”

もうちょい、ウェットに対応できんのかい!💢

と思いましたが、”無理なのね。。。”とトボトボ部屋に撤収しました。

しかーし、今は測ってくれると思います。その理由は、後日の記事で。

朝は、ドアが開かない

ちなみに、朝は自動ドアが動かないです。ドア奥側にあるボタンを押せば飽きます。

うーん。この時間にチェックアウトしてんだから教えてよ。って思いました。

ちっ💢

ってまたおもいました。短気ですみません、文化の違いですかねぇ?シャトルバスの迎えが来たのにドアが開かず、イラってしました。

その時、フロントにも誰もいないので、”なんやねん”ってちょっとだけ不満だったわけです。ま、大きな問題じゃないんですけどね。

綴りが難しすぎる

ランデブーホテルは、

Rendezvous Hotel

です。僕は、覚えていったつもりだったのに、入国審査の紙に書く時、カンニングして書きました。(苦笑)

難しすぎるねん・・・。覚えられる人、賢いね(震)

まとめ

ランデブーホテル クライストチャーチについての筆者なりの感想を書きました。

ホテル選びは、旅行の成功不成功を決める重要なファクタとなるのでこだわって決めてください。

posted by j138

[関連記事]

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019, 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.