クライストチャーチ2019 一人旅

クライストチャーチにお土産物屋さんが少ないので普通のスーパーで買おう

投稿日:2019年4月13日 更新日:

フレッシュチョイスマーケット

お土産もの屋さんがない

クライストチャーチでお気に入りのお土産を入手するのに苦労しました。お土産は普通のスーパーで買いましょう。

クライストチャーチって、本当にお土産もの屋さんとか少ないです。たまにあるんですけど、”ほんま、やる気あります?”って感じのところが多いので、”よし、買おう”ってなったことがありませんでした。パックンまで簡単に行ければそれでよかったのですが、普段行くにはちょっと遠いです。そういう時は、

フレッシュチョイスマーケット一択です

他にスーパー見かけないですから。(笑)

よくわからないお土産よりもスーパーとかで買える商品で、十分だと思います。j138なら、そっちの方がうれしいし、こういう普通のところの話すると興味持ってくれる人も多いと思います

。フレッシュチョイスマーケットの場所

場所は、以下の地図をご覧ください。大聖堂の広場から下っていって、バスエクスチェンジのちょっと上(北)です。中心地からは徒歩で5分程度です。j138もここに水を買いに行ったりしてました。水ってお土産物屋さんとかで買うとかなり高いです。ほぼぼったくりな値段します。(それでも売れてるけど)

フレッシュマーケットのシステム

外観は、普通のスーパーマーケット

百聞は一見にしかずです。日本人からみてもいたって普通です。ビルの1Fに入っています。写真で見ると左側が入り口です。

フレッシュチョイスマーケット

購入のしかた

ここは、基本、自分でバーコード読み取って自分で会計するシステムです。最近、日本でも増えてきてますよね。この機械で商品のバーコードを読み取り、そこのクレジットカードリーダーがあってそれで払います。ちなみに重さセンサーが仕込まれてるぽいので、自分のカバンとかをその機械の上に置くと怒られます。(機械に。)

たまに、店員さんがいるときは、普通のレジが機能してる時もあります。

機械の使い方がわからなければ、呼び出しボタンを連打です。j138も、初日にクレッジトカードが認識されなくて、ボタン連打しました。だって、周りの人も連打してましてたので、僕も押したくなって。。。。多分、機械会計になって日が浅いのではんさいでしょうか?(笑)

レジの風景

売ってるもの

売ってるものは日本のスーパーマーケットとおんなじ感じです。お土産となりそうなのは、いろいろあります、ニュージーランドの商品はクオリティが高いですから。たいていのものは売ってます。いろいろ、お土産にできそうですね。

Witestoneのチーズ

ニュージランドでいつも賞をとるチーズメーカWhitestone(ホワイトストーン)のチーズも売ってます。(写真は、ブリーチーズ)普通にサンドイッチ用のチーズとこれを買いましたが、こっちを食べてしまうと普通のチーズは味を感じない。それほどのコクです。ほんのちょっとだけクセがあるので、パンに挟んだりすると最高にうまい。向こうで食い尽くしちゃいました。

うまいわ、これ。

Whitestoneのチーズ($8.49)

スポンサーリンク

まとめ

今日は、クライストチャーチの普通のスーパーであるフレッシュチョイスマーケットを紹介しました。街の中心部からはここが一番近いのではないでしょうか?行く人は、ぜひ活用してください。

余談

全くの余談ですが、ニュージーの買い物かごってなんであんな使いにくい形してるんでしょう?かごの取っ手が長辺方向についてるんですよね。日本だったら、絶対、短辺方向についてますよね?意味伝わります??

ま、行ってみてください。絶対、一緒の感想持ちますから・・。

posted by j138

スポンサーリンク

-クライストチャーチ2019, 一人旅,

Copyright© InterDimension:インタディ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.