食べもの

パンのペリカン-浅草の老舗パン屋-で予約せずにパンを買ってきた。普段パンを食べない私が感激した

投稿日:2019年11月10日 更新日:

ペリカンカフェ

今回は、あの美味しい食パンで有名な”ペリカン”さんに訪れてきました。

高級食パンブームがどうなったか?はしりませんが、美味しい食パンを食べると幸せな気持ちになります。

ブームなんて関係なし、創業昭和17年の老舗中の老舗、浅草のパン屋さんです。

ペリカンの情報

基本情報

場所

場所は、浅草駅からすぐです。徒歩5分くらいです。

パンの販売を行う”パンのペリカン”と、ペリカンのパンやパンを使ったサンドとかも食べれる”ペリカンカフェ”があります。

場所は近いので、間違っても大して支障ないですけどね。目的に合わせて訪れてみてください。

基本情報(パンのペリカン)

創業昭和17年
営業時間月~土 8:00~17:00
電話月~土 8:00~15:30
休業日日曜日・祝日・特別休業日
(夏・年末・年始)
オフィシャルHPhttps://www.bakerpelican.com/index.html
特徴食パンとロールパンの2種類のみ

基本情報(ペリカンカフェ)

営業時間月~土 9:00~17:00 LO
休業日日曜日・祝日・特別休業日
(夏・年末・年始)
オフィシャルHPhttps://pelicancafe.jp/shop.html
備考・本日のサンドイッチ
・本日のトースト
のみ11時から。
土曜日は、オープンから全種ご注文いただけます。

映画にもなってます ”74歳のペリカンはパンを売る”

ここまでいくと、もはや伝説。そう、伝説の老舗パン屋さん。みんな絶賛。(当たり前か、映画だし・・・。)

[絶賛の声]
”白いごはんみたい”
”日本人のためのパン”
”パン業界の財産”
”懐かしさを新しいものが追い抜けない”

これみたら、絶対行きたくなりますよね。みんなにこんな事を言わせるパン屋さんってどんなパン屋さんなんでしょう?

スポンサーリンク

実際に訪れました

というわけで、実際行ってみました。浅草駅からすぐそばなので、観光ついでに行ってみるのもいいもんですね。今回は、カフェと販売店の両方に行きましたので、簡単にレポートします。

訪れたのは、10月24日(木)の朝です。平日の情報なので気をつけてくださいね。

ペリカンカフェ

朝の10時前に到着。お店は、思ったよりこじんまり。手広くやってない感じが逆にいい感じでした。こんな感じです。朝、10時前というのに若干並んでる人が・・・。でも、5分ぐらいで入れました。

ペリカンカフェの外観

お店のメニューは、こんな感じで、普通のカフェのパン料理だけって感じです。

お店のページにも掲載されていますね。

メニュー

さすが老舗。新しいものに流されない感じの炭焼きトーストなるものがありました。パンを炭で焼くの?って思いましたが、香ばしく焼けて美味しかったです。

そもそも炭焼きって、これくらいしっかりもっちりしたパンでないと美味しくできないんじゃないかと思う感じがしました。それほど、パンが、むっちりしてる。

パン一枚で、少しお腹が減るかなぁ?とも思ったのですが、パンがむっちりしてるので一枚で満足でした。

その辺のパンとは一線を画すとの評判は本当のようです。

炭焼きトーストセットドリンク付き: 650円

やっぱり、パンだけを純粋に味合うには、このセットが一番のオススメです。

お店には、どこでこのカフェの存在の情報を仕入れたのか、中国人観光客もきてました。彼女たちは、ハムカツサンド食べてましたが、遠目でもわかるくらいハムが結構分厚めで、このパンで食べたら美味しいんだとうなぁ、感じました。

次は、ハムカツサンドにしてやろうと思います。

お店の中は、そんなに広くないですが、居心地よく、朝のひとときをのんびり過ごす事が出来ました。カフェはやっぱ雰囲気大切ですから。

パンのペリカン

パンも食べて満足して、このまま帰ろうかと思ったのですが、

”やっぱ、パン買って帰りたい”

って思ってしまいましたので、帰り道っていうか、すぐそばの”パンのペリカン”に行きました。こちらの店も伝説のパン屋というのに驚くほど、質素。あ、間違えました、シンプルな佇まいです。

予約とかしてなかったので買えないかな?と思いましたが、

”1.5斤ならすぐ買えますよ”

とのことだったので、即買いしました。ま、1斤でも良かったんですけど。。。
みなさん、予約してるらしく、予約なしでも待たずに買うことができました。

で、買ったのが下のパン。この画像みても、もっちりしっとり感が伝わってきますね。

値段もお求めやすい設定でうれしい限りです。これくらいの贅沢なら許されそうな気分になりますね。

ペリカンのパン(1.5斤):650円

買ったパンの実食

生のパン

切ってみました、生のパンです。きめ細かく、むっちりしたパンの雰囲気が伝わるでしょうか?

生でも少し食べてみましたが、このタイプのパンは、焼いた方が美味しんじゃないかなぁ?と思います。

ちょっと、アップで撮ってみたりしたけど、一緒ですね・・・(汗)

ちょっとかじって生も楽しんだので、焼いてみました。今度は、家のフツーのトースターです。

少し、バターを塗っていただきましたが、

”うーん、美味しい。そして、充実”

食べた感がすごいあります。生地がむっちり詰まった感じで、満足感が半端無いです。じっくり味わって食べたくなるパンです。

噂通り、うまいです。

思いついて、買いに行って、そして、速攻買うことができてラッキーでした。

卵や、ハムも載せてみましたが、パンがしっかりしてるので、具材と合わせて食べても美味しいです。

世の中には、美味しいパンもあるもんですね。

結局、あっというまに、1.5斤ペロリと食べてしまいました。(あ、1日じゃないですよ、数日で)

スポンサーリンク

まとめ

ペリカンカフェでの食事と、パンのペリカンでパン購入の2つの方法で、ペリカンのパンを堪能しました。

しつこく、むっちりって書きましたが、ハード系のパンが好きな人は絶対好きだと思います。

(この日はということかもしれませんが。) 平日の朝なら、カフェもパン購入も並ばず楽しめるようでした。 

まだ、食べたことがない人は一度、食べてみてください。スーパーのパンに戻れなくなっても責任はとれませんけどね。

パン好きのあなたにオススメの記事

セントル ザ・ベーカリーを行列の待ち時間なしで手軽に満喫してきた

台北で実際に食べたパンは美味しい いろいろ食べてみました

FIX & FOGG(フィックスアンドフォッグ)のピーナツバターがおすすめ、超オーガニックで超美味しい

スポンサーリンク

-食べもの

Copyright© InterDimension:インタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.